「飲酒運転で発生した事故」と所属事務所が謝罪…子役出身の韓国女優が反省、ドラマは降板か

2022年05月19日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

飲酒運転騒動と関連して女優キム・セロンの所属事務所が謝罪した。

【画像】キム・セロン、運転テクニックを自慢

5月19日、キム・セロンの所属事務所ゴールドメダリストが公式立場を発表。「所属俳優キム・セロン氏の飲酒運転で発生した事故により、心配をおかけした点を心から謝罪する」と伝えた。

ゴールドメダリストは「キム・セロン氏は自分の過ちを深く反省している。またキム・セロン氏は、これによって被害と不快感を経験した多くの方々と、破損した公共施設の復旧のために苦労するすべての方々に心から謝罪の思いを伝え、被害復旧のために最善を尽くすことを約束した」と明かした。

また「キム・セロン氏は昨日(5月18日)の採血検査後に帰宅措置」となり、「今後の警察調査にも誠実に取り組む予定」と強調した。

キム・セロン

先立って5月18日、ソウル江南(カンナム)警察署によると、キム・セロンは同日午前8時頃、ソウル江南区・清潭洞(チョンダムドン)で運転し、構造物に衝突した。

警察は「ふらつきながら運転する車がある」という通報を受けて出動し、キム・セロンは飲酒測定の代わりに採血を要請したと伝えられた。

2000年7月31日生まれのキム・セロンは、2009年の映画『旅行者』でデビューした子役出身女優だ。2010年の映画『アジョシ』で俳優ウォンビンと呼吸を合わせて広く知られた。以降、ドラマ『女王の教室』『魔女宝鑑~ホジュン、若き日の恋~』『優秀巫女カ・ドゥシム』、映画『隣人-The Neighbors-』『私の少女』『守護教師』などに出演し、活発な活動を広げた。

今後はNetflixオリジナル『猟犬たち』(原題)、SBSドラマ『トロリー』(原題)などの出演が控えていただけに、飲酒運転の波紋は広がりそうだ。

所属事務所ゴールドメダリストの公式立場全文は、以下の通り。

こんにちは。ゴールドメダリストです。

まず、正確な事実関係の把握に時間がかかり、公式立場が遅れた点についてお詫び申し上げます。

所属俳優キム・セロン氏の飲酒運転で発生した事故により、心配をおかけした点を心から謝罪します。

キム・セロン氏は自分の過ちを深く反省しています。またキム・セロン氏は、これによって被害と不快感を経験した多くの方々と、破損した公共施設の復旧のために苦労するすべての方々に心から謝罪の思いを伝え、被害復旧のために最善を尽くすことを約束しました。

キム・セロン氏は昨日(5月18日)採血検査後に帰宅措置となり、今後の警察調査にも誠実に取り組む予定です。

当社もまた、このような事件が発生した点について責任を深く痛感しています。このことでご迷惑をお掛けした皆様に、もう一度謝罪いたします。これから疎通し、積極的に解決していけるよう最善を尽くします。

当社は、このようなことが起こらないように、さらにアーティストの管理に努めます。もう一度、心配をおかけして申し訳ありません。

Netflixオリジナルやドラマ撮影中のキム・セロンが飲酒運転で摘発「事実上、降板」

【写真】ウォンビンの近況が話題「まったく老けていない!」

“泥酔運転”→追突事故で「人生が終わった」と号泣の元韓国アイドル、今何を?

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集