“元祖韓流四天王”ウォンビンの近況が話題! 「とても40代には見えない」【PHOTO】

2019年09月24日 話題 #写真
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本でも大きな人気を集めた俳優、ウォンビンの最新グラビアが話題だ。

(関連記事:“韓国のキムタク”韓流四天王のウォンビンの近況キャッチ!!「まったく老けていない!!」の声

韓国のゴルフウェアブランド「ジャン・ミシェル・バスキア」は9月24日、ブランドの最新アイテムを着用したウォンビンのグラビアを公開した。

「ジャン・ミシェル・バスキア」は、エンタメ&通販事業を手掛ける韓国CJ ENMとアメリカのジャン=ミシェル・バスキア財団のコラボレーションによって作られたブランド。20世紀を代表するアーティストとされたジャン=ミシェル・バスキアの世界観が盛り込まれたアイテムたちは、男女を問わず大きな人気を得ている。

ウォンビンは今回のグラビアを通じて、持ち前のカリスマ性と美的センスを存分に発散。スポーツブランド特有のカジュアルさの中にシックなオーラも漂わせ、秋冬のトレンドスタイルを見事に表現した。スモーキーな黒色のポロシャツを着こなした姿は、ゴルフウェアはもちろん大人の週末コーディネートとしても十分通じるスタイリッシュさだ。

(写真提供=ジャン・ミシェル・バスキア ゴルフウェア)

また、別のカットでは高級感あふれるダウンジャケット姿も披露。顔回りのファーがアクティブなテイストに絶妙なアクセントを加え、ウォンビンの整った顔立ちを一層引き立てている。

写真を見たファンからは、「全盛期からまったく変わらない」「本当にイケメン」「奇跡の40代」といった称賛のコメントが続々と寄せられた。

1977年生まれのウォンビンは、1996年に韓国ケーブルテレビ局の公採オーディションを通じて芸能界デビューした。韓国KBSで2000年に放送された出演ドラマ『秋の童話』が大ヒットしてから一躍人気俳優となり、日本での活動も活発に。2002年には日韓合作ドラマ『フレンズ』の主演を務めた。

2010年に韓国で公開された映画『アジョシ』を最後に映像作品の出演がないウォンビンだが、最新グラビアで見せた圧倒的なオーラは“元祖韓流四天王”の名に相応しいものだった。

(写真提供=ジャン・ミシェル・バスキア ゴルフウェア)
(写真提供=ジャン・ミシェル・バスキア ゴルフウェア)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事