韓国のユン大統領、支持率が主要22カ国中最下位に…「世界的笑いもの」の声も、岸田首相は?

2022年08月12日 社会 #韓国政治
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国のユン・ソギョル(尹錫烈)大統領の国政遂行支持率が、世界主要22カ国の指導者の中で最下位という結果が出た。

【画像】ユン大統領の妻が犯罪者のように逃走…

韓国メディア『オーマイニュース』は8月11日、アメリカの世論調査会社『モーニング・コンサルティング』の調査結果を引用して発表した。モーニング・コンサルティングが行った「世界指導者支持率(GLOBAL LEADER APPROVAL RATINGS)」の調査対象は、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、日本、インド、ノルウェー、スペイン、カナダ、ブラジル、イタリアなど22カ国だ。

毎日、該当国の居住成人を対象にオンライン方法で調査したあと、7日間の平均値を毎週発表する方式で行われ、標本の大きさは国ごとに違う。アメリカの標本が4万5000人で最も大きく、ほかの国は500~5000人を標本とした。誤差範囲はプラスマイナス1~4%ポイントだった。

(写真提供=国会写真記者団)ユン・ソギョル大統領

尹大統領は5月11日以降から調査に含まれているが、就任3カ月足らずの8月3~9日の間、尹大統領の国政遂行支持率(肯定的な評価)はわずか19%だった。同期間の否定的な評価は72%で、「知らない/意見なし」などの回答は9%だった。

22カ国中1位は74%のインドのナレンドラ・モディ首相で、アンドレス・マヌエル・ロペス・オブラドール大統領(メキシコ)、アンソニー・アルバニージ首相(オーストラリア)、イグナツィオ・カシス大統領(スイス)、マグダレナ・アンデション首相(スウェーデン)、マリオ・ドラギ首相(イタリア)と続いた。

(画像=モーニング・コンサルティング)主要22カ国の選出された指導者の支持率

日本の岸田文雄首相は41%の8位で、アメリカのジョー・バイデン大統領は40%で10位だった。そして“パーティーゲート”疑惑で早期退任を控えたイギリスのボリス・ジョンソン首相は27%で19位だった。

なお、この結果に韓国のネットユーザーたちは、「世界新記録ではないか。世界初の就任のおかげ」「100日で19%も実話か」「世界的に笑いものになってる。世界文化を先導する国家を一瞬にして嘲弄の種にする技術」という自嘲的な反応を示しているようだ。

ユン大統領、豪雨によるテレワークで猛批判殺到

早くも支持率が30%を切った韓国ユン大統領…歴代大統領と比較しても異常な下落傾向

泥酔運転、論文盗作など多くの問題…ユン大統領が推した副首相が35日で辞任か

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集