1人減っても勢い止まらず…宮脇咲良所属のHYBE発LE SSERAFIM、Spotifyでトップ10に再浮上

2022年08月05日 K-POP #LE SSERAFIM
このエントリーをはてなブックマークに追加

ガールズグループLE SERAFIMのデビューアルバム『FEARLESS』が、発売3カ月目も高い人気を維持し続けている。 

【写真】「清純美少女」と期待もすぐ脱退…“元ルセラ”のガラムとは

5月2日にリリースされた『FEARLESS』は、韓国国内外の音楽チャートで依然として高い人気を誇り、ロングランヒットを見せている。リリースと同時に大きな反響を呼んだリード曲『FEARLESS』は、Melonチャートの7月度月間12位、最新週間チャート(7月25~31日集計)17位、genieの7月度月間18位、バックス最新週間チャート18位など、上位圏を守り続けている。またサークルチャート(旧ガオンチャート)の週間グローバルK-POPチャート(7月24~30日集計)で5位に浮上し、冷めない人気を立証した。

(写真提供=SOURCE MUSIC)LE SSERAFIM

またLE SSERAFIMはグローバルチャートでも存在感を見せている。発売8日目に米ビルボードでチャートインした『FEARLESS』は、13週連続で「ビルボードグローバル(アメリカを除く)」に残り続けた。これは2022年デビューのK-POPガールズグループとしては最長記録となる。

そして『FEARLESS』は最近発表された韓国Spotifyの「週間トップソング」チャート(7月28日付)で9位を奪還し、再びトップ10に浮上。このほかにも、13週連続で韓国、日本、シンガポールなど計9の国と地域の「週間トップソング」チャートにも名を連ねた。

『FEARLESS』以外にも、『Sour Grapes』もLE SSERAFIMのロングラン人気に力を加えている。同曲は7月28日付で韓国、フィリピン、マレーシア、タイのSpotify「週間トップソング」チャートで自己最高順位を更新するなど、逆走行の兆しを見せている。

このように、デビューアルバムで驚くべき記録行進を続けているLE SSERAFIMの勢いは、今後も続く見通しだ。

なおLE SSERAFIMは7月20日、活動を中断していたメンバーのキム・ガラムの脱退・契約解除を正式に発表し、5人体制となった。

【写真】宮脇咲良「この時の自分が一番カワイイ」

【全文】「ガラムも校内暴力の被害者」…LE SSERAFIM側が立場発表

【写真】「あのボブっ子!」LE SSERAFIMチェウォンが“美ウエスト”を披露

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集