交際3週間で超高速結婚した元K-POPアイドル、出産から1年余りで離婚訴訟に…夫にDV疑惑あり

2022年06月29日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

ガールズグループJewelry(ジュエリー)出身のチョ・ミナが離婚訴訟に入る。

【注目】「床に叩きつけられた」チョ・ミナの夫にDV疑惑

6月29日、チョ・ミナの法律代理人である法律事務所Lawpleのパク・ソンミ弁護士は、「チョ・ミナ氏は夫との離婚のための訴訟手続きを進めるために、ソウル家庭裁判所に訴状を提出した状態」と明らかにした。

離婚事由については、「あまりに敏感な事項であるため、現時点でこれについて一つひとつ申し上げることができない点をご了承願う」とした。

最後に「チョ・ミナ氏が今の苦しい傷を乗り越えて、子供と幸せな生活を送れるよう、多くの応援と励ましをお願いする」と要請した。

(写真=チョ・ミナSNS)

先立ってチョ・ミナは、6月28日に放送された韓国チャンネルSのバラエティ番組『進撃のおばあさん』(原題)の予告編に登場した。自分をシングルマザーと紹介した彼女は、「継続的に何らかの一連のことがあった」とし、離婚を暗示した。

なおチョ・ミナは過去の放送で、Jewelry時代から自分のファンだった夫のアプローチで交際を始め、3週間で婚姻届を出したと明かしたことがある。夫はフィットネスセンターを運営中の6歳年上。2人は2020年9月に婚姻届を提出、チョ・ミナは2021年6月に息子を出産した。

しかし最近、チョ・ミナがSNSに夫から家庭内暴力を受けていると推測される文章を掲載し、2人の関係に関心が集まっていた。

チョ・ミナの法律代理人の文章全文は、以下の通り。

こんにちは。 チョ・ミナ(本名チョ・ハラン)氏の法律代理人・法律事務所Lawpleのパク・ソンミ弁護士です。

まず、チョ・ミナ氏を愛してくださる多くの方々に良くないお知らせをお伝えすることになり、申し訳ないという言葉をお伝えます。

現在、チョ・ミナ氏は夫との離婚のための訴訟手続きを進めるために、ソウル家庭裁判所に訴状を提出した状態です。

多くの方々が離婚の理由について気になっていることを知っています。しかし具体的な離婚事由は、あまりに敏感な事項であるため、現時点でこれについて一つひとつ申し上げることができない点をご了承ください。

チョ・ミナ氏が今の苦しい傷を乗り越えて、子供と幸せな生活を送れるよう、多くの応援と励ましをお願いします。

「地獄みたい…助けて」チョ・ミナの失神理由は家庭内暴力?憶測と心配続く

【写真】K-POPグループ栄枯盛衰…日本デビューもした元アイドル「カフェでアルバイト」

韓国芸能界で相次ぐ“パトロン提案”…チョ・ミナが怒りの声

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集