「神が宿った肉体」世界で最もセクシーな女子ゴルファー、ペイジ・スピラナックとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴルフの実力ではなく、美しい美貌と肉感的なボディで視線を集めている、アメリカの女子プロゴルファーがいる。

ペイジ・スピラナックがその人だ。

2014年8月にプロデビューした彼女は出場権がないにもかかわらず、2015年に欧州女子プロゴルフツアーの「オメガ・ドバイ・レディース・マスターズ」に招待された。すべてはその知名度のおかげだった。

(写真=スピラナックSNS)

“神が宿った肉体”と呼ばれる理由は?

スピラナックはゴルフの実力でその名を知らしめるよりも、そのスタイルと外見で多くの人々の注目を集めた。

【PHOTO】こちらも注目!!イ・ボミ、アン・シネ、そして…韓国女子ゴルファー“神セブン”を一挙紹介!!

“神が宿った肉体”と評価されるスピラネックがSNSで公開した姿を集めてみた。

前へ

1 / 2

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事