秋山成勲、妻SHIHOに伝えたプロポーズの言葉が“本能的すぎる”と話題「子どもが欲しい」

2022年05月11日 スポーツ一般 #格闘技
このエントリーをはてなブックマークに追加

格闘家の秋山成勲(あきやまよしひろ、チュ・ソンフン)が、韓国の元スピードスケート選手モ・テボムとの特別な縁によって、チャンネルAのバラエティ番組『最近の男性ライフ 新郎授業』(原題)にサプライズ出演する。

【画像】秋山成勲、7億円超えの“ハワイ高級住宅”を大公開

秋山は韓国で本日(5月11日)放送予定の『最近の男性ライフ 新郎授業』(以下、新郎授業)第15回にサプライズ出演し、普段から親交の深いスポーツ選手の後輩であるモ・テボムと特別な一日を過ごす。

ファッションと料理に一見識がある秋山は、モ・テボムの“合コンルック”をチェックしたり、モ・テボムの自宅を訪問して自信のある料理メニューを披露したりするなど、結婚にまつわる“メンター”の役割を自任する。

久しぶりに故郷である韓国を訪れた秋山は、「気分がとても良いし心も楽だ」と、気楽な気持ちでモ・テボムと出会う。

そして、モ・テボムが合コンで着る服をコーディネートすることになるが、“秋山スタイル”に染まったモ・テボムのルックに、彼らの様子を見守っていた番組出演陣は「まるで(ファッションデザイナーの)イ・サンボン先生みたいだ」と大爆笑する。

お笑い芸人のホン・ヒョンヒでさえも「合コンであんな服を着てきたら相手は知っているふりもしないはずだ」と深いため息をつくなか、コーディネートにカッとなるモ・テボムに対し、秋山は「お前の考えは聞きたくない」と“一刀両断”し、さらに笑いをもたらした。

(写真=チャンネルA)

「交際して1年半が経った頃…」

“合コンルックの乱”が終わった後、2人はモ・テボムの自宅に移動し、深い対話の時間を設けた。

秋山は、「ヒョンス(兄の奥さん)とはどのように出会ったのか」とモ・テボムから妻でモデルのSHIHO(矢野志保)との出会いについて質問されると、「合コンで会った」と答える。

さらには、「交際して1年半が経った頃に“子どもが欲しい”と本能的なプロポーズをした」と赤裸々に告白し、「男前だ!」という反応を集めた。

続けて、「愛」や「結婚」、「育児」に関する現実的なアドバイスが交わされたなか、モ・テボムが秋山に「サランちゃん(秋山とSHIHOの娘)が僕みたいな男を連れてきたらどうしますか?」という奇襲のような質問を投げかける。これに対し、出演陣を驚かせた秋山の返事は番組最大の見どころだ。

『新郎授業』制作陣は放送を控え、「長年親友の間柄で過ごしてきた2人が、お互いに譲ることのない会話で休む間もない笑いをお茶の間に提供する。真の“アスリート先輩後輩”のケミストリーを誇る2人の出会いを楽しみに見守ってほしい」と伝えた。

(記事提供=OSEN)

【写真】『ROAD FC』美人ラウンドガール5人衆をご紹介!

「私には歯が立たん」那須川天心をディスった韓国の格闘家とは?

格闘技界に“第二の秋山成勲”出現か!! 元暴走族の総長という経歴も注目

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集