「床に叩きつけられた」超高速結婚から出産して1年余りのチョ・ミナ、DV疑惑の夫と破局か

2022年06月07日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年11月に突然の妊娠&結婚を知らせたJewelry(ジュエリー)出身のチョ・ミナが、1年6カ月で離婚という結末を迎えたようだ。息子を産んで1年余りだ。

【画像】JEWELRY元メンバーの今「誰からも連絡来ない」

結婚と妊娠、出産に至るまで、自身の状況をSNSで伝えてきたチョ・ミナは最近、家庭内暴力を暗示する文章を投稿していたが、最終的に破局したようだ。

6月7日、チョ・ミナは自身のSNSに「緊急臨時措置で保護されているが、傷つけられた先日と解決されていない問題に依然として苦しんでいる。突然、家長になってしまった現実の前で賢明な方法を探しているが…。借金まで抱え込む悔しい状況は、必ず抜け出したい」と、現状を知らせた。

DVを受けてきたか

去る5月、「床に叩きつけられた。過呼吸性のショックを経験した」という暴力の状況後、夫と分離措置となったと推定される。また、自分の名義になりかねない借金に対する心配も示した。

(写真=チョ・ミナSNS)

彼女は「カンホを育てるためには仕事をしなければならないので、一緒に楽しく働くことができる心強い企画会社ができてほしい。所属事務所がなくて、放送のオファーが私にそのまま入ってきているが、私という人間に意欲を持ってくれる良い会社に出会い、活発に活動しながら現在をよく生きたいと思う」という願いも伝えた。

また、これまでSNSを通じて、夫と子供に対する愛情を伝えたりした投稿に対して、「“仲睦まじく見せようとした”のではなく、“仲睦まじくなれるように”暮らした。私と一緒に不安な状況にさらされていた赤ちゃんを守り、明るく健康的に育てるために何とか明るく過ごさなければならなかった。現実をあるがままに見せると、母親として耐えている現実から突然、弱い女に崩れ落ちるのではないかと恐れた」としながら、過去の投稿について解明した。

チョ・ミナは妊娠中にも夫に言及するように大変な状況を書いた文章を載せ、これに対して「事実ではない」といった解明を行ったり、また何かを暗示させるような文章を上げて再度解明したりと、ユーザーらと舌戦を繰り広げる方法でSNSに文章を載せた前歴がある。

なおチョ・ミナは過去の放送で、Jewelry時代から自分のファンだった夫のアプローチで交際を始め、3週間で婚姻届を出したと明かしたことがある。

夫はフィットネスセンターを運営中の6歳年上だという。2人は2020年9月に婚姻届を提出し、2021年6月に息子を出産した。

韓国芸能界で相次ぐ“パトロン提案”…チョ・ミナが怒りの声

「地獄みたい…助けて」チョ・ミナの失神理由は家庭内暴力?憶測と心配続く

【写真】K-POPグループ栄枯盛衰…日本デビューもした元アイドル「カフェでアルバイト」

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集