「たくさん稼いで人気があるからと…」飲酒運転で摘発された韓国女優を大御所俳優がピシャリ

2022年05月22日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

飲酒運転で物議を醸した子役出身女優キム・セロンに対して、大御所俳優イ・スンジェが厳しい指摘を加えた。

【画像】19歳のキム・セロン、SUVで運転テクを大自慢

ソウル龍山(ヨンサン)区のCGV龍山アイパークモールでは5月19日、映画『アンニョンハセヨ』(原題)のマスコミ試写会が行われた。現場には俳優キム・ファンヒ、ユソン、イ・スンジェ、ソン・ジェリム、チャ・ボンジュ監督などが参加し、懇談会を行った。

この日、イ・スンジェは映画を通じて大衆に見せたかったことについて話していたなか、「若い友人(俳優)たちに頼みたいことがある」とし、「芸能人は公人ではないが、公人の性格を帯びている」と切り出した。

彼は「私も公人ではないが、公人的な意味がある。なぜなら私たちの一挙手一投足が社会的に及ぼす影響があり、特に若い人々に及ぼす影響が大きいため、私たちは法規のようなものをよく守らなければならない」と話した。

(写真提供=OSEN)イ・スンジェ

またイ・スンジェは、前日(5月18日)に飲酒運転事故を起こして警察の調査を受けたキム・セロンのニュースを見たと言い、「絶対にそうしてはならないのだ。(芸能人は)大衆を相手にするという点で、政治家と似ている。いつも節制されていなければならず、気を付けなければならない。自分によって社会に及ぼす影響を考えなければならず、謙虚でなければならない」と指摘した。

それと共に「お金をたくさん稼いで人気があるからと、肩に力を入れるのではなく、いつも謙虚で感謝することを知らなければならない」と、芸能人として持たなければならない態度について強調した。

キム・セロンはドラマ降板

先立ってキム・セロンは5月18日8時頃、ソウル江南(カンナム)区の交差点で構造物に衝突して逃走し、飲酒運転が疑われる車両の通報を受けて出動した警察によって摘発された。

キム・セロン

警察は当時、飲酒測定を行おうとしたが、キム・セロンの要請で採血検査が行われ、帰宅措置となった。採血検査の結果は、2週間後に出る予定だ。

特に公開されたCCTV映像によると、キム・セロンはガードレールや街路樹、変圧器などに何度もぶつかり、それによって近隣の商店街や街灯の電気が一時的に切れ、市民の不便を招いたりもした。

この余波でキム・セロンは出演予定だったSBSの新ドラマ『トロリー』を降板となり、撮影中のNetflix『猟犬たち』(原題)の撮影スケジュールも調整される予定だ。

キム・セロンは事故発生の翌日、自分のSNSを通じて自筆の謝罪文を公開。「私の誤った判断と行動で、周辺商店街の商人の方々、市民の方々、復旧してくださる方々、あまりにも多くの方々に被害を及ぼしました。もっと慎重で責任感を持って行動しなければならなかったが、そうすることができませんでした。心からお詫び申し上げます」と謝罪した。

彼女は「事故による被害は現在、会社とともに整理していく最中であり、最後まで疎通して積極的に解決するよう最善を尽くします」とし、「撮影中の作品と準備していた作品の制作に支障をきたすことになり、同僚俳優たちとスタッフの方々をはじめとする制作陣にもとても申し訳ありません。このようなことが二度と発生しないように深く反省し、また反省します」と付け加えた。

(記事提供=OSEN)

キム・セロン、“飲酒運転事故”後の対応が『サイコ』女優を彷彿とさせるワケ

【写真】キム・セロン、極まった成熟美SHOT

“泥酔運転”→追突事故で「人生が終わった」と号泣の元韓国アイドル、今何を?

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集