“マーベル俳優”マ・ドンソクが『エターナルズ』を熱心に宣伝中、ディズニーとインタビュー

2021年09月27日 映画
このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優マ・ドンソクがハリウッド映画『エターナルズ』の公開を控え、本格的なPRに乗り出した。

【関連】マ・ドンソクが“愛される”ワケ

マ・ドンソクは9月24日、マーベルの最新作『エターナルズ』の公開を控え、ディズニーと広報映像撮影やインタビューを実施。公開された写真のマ・ドンソクの大きな腕と拳は、劇中のギルガメッシュを連想させ、『エターナルズ』を心待ちにしているグローバルファンの好奇心を刺激する。

11月に公開予定の映画『エターナルズ』は、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の新たな世界観を描いた作品で、数千年にわたって姿を現さずに生きてきた不滅のヒーローたちが『アベンジャーズ/エンドゲーム』以後、人類最古の敵・デヴィアンツに立ち向かうため、再び力を合わせるという物語だ。

(写真=マ・ドンソクInstagram)

マ・ドンソクは本作で、韓国人俳優として唯一、主演キャストとしてマーベル作品に合流し、10人のメインキャストのうちギルガメッシュ役を熱演。印象深い感情演技と特有のユーモア、痛快なアクションなどエンタメ要素をすべて盛り込んだ。

力強さを象徴するギルガメッシュはチーム内で最もパワフルな戦士として、パンチ1発で相手を制圧する強力なキャラクターだ。

そして『エターナルズ』だけでなく、韓国作品にも注力しているマ・ドンソクは、彼の製作会社ビッグ・パンチ・ピクチャーズを通じて、映画『犯罪都市2』『狎鴎亭(アックジョン)レポート』『聖なる夜:デモンハンターズ』(以上、原題)など、多数の映画に出演・企画・製作中だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集