無垢なパク・ボゴムと決死のコン・ユ、映画『SEOBOK/ソボク』から本予告とポスターが公開

このエントリーをはてなブックマークに追加

コン・ユとパク・ボゴムの共演で注目を集めている映画『SEOBOK/ソボク』から、本予告とメインポスタービジュアルが到着した。

【写真】コン・ユの肩に“あご乗せ”ボゴム

本作は、余命宣告を受け、明⽇への⽣を渇望する元情報局エージェント・ギホン(演者コン・ユ)が、国家の極秘プロジェクトで誕⽣した⼈類初のクローン・ソボク(演者パク・ボゴム)を護衛として守り抜く物語だ。

ポスタービジュアルには、美しくも冷淡な表情を⾒せるソボクと、鋭い眼差しで銃を構えるギホンの姿が。永遠の命を巡る壮絶な戦いのなかで揺れ動く2⼈の姿が切り取られている。

(写真=『SEOBOK/ソボク』©2020 CJ ENM CORPORATION, STUDIO101 ALL RIGHTS
RESERVED)

死を⽬前にした元情報局エージェント・ギホンを演じるのは、『新感染ファイナル・エクスプレス』『82年⽣まれ、キム・ジヨン』など韓国映画界を代表するスター、コン・ユが演じ、⼈類初のクローン・ソボク役には、韓国の若手俳優として日本でも圧倒的な⼈気を誇るパク・ボゴムがキャスティングされた。

今回解禁となった予告編では、”死ぬことのないクローン”ソボクと、”余命わずかな元情報局エージェント”ギホンの出会いから始まる。人類に永遠の命をもたらす⼒を持つが故に狙われるソボクと、彼の護衛の任務を受けたギホンは敵からの襲撃を受けながらも、逃避⾏を続けるなかで徐々に⼼を通わせていく。

(写真=『SEOBOK/ソボク』©2020 CJ ENM CORPORATION, STUDIO101 ALL RIGHTS
RESERVED)

しかし追手からの襲撃は更に激しくなり、遂には2⼈の命が狙われることに。永遠の命は、⼈類の救いとなるのか、破滅へと導くのか結末に注目したい。そして映像では、ソボクが重⼒と圧⼒をコントロールして圧倒的な⼒を⾒せる⼤迫⼒の姿も確認できる。初めて研究所の外の世界に触れ、⼦供のように純粋無垢な表情を⾒せるソボクと、激しい爆破から体を張ってソボクを守ろうとするギホンにも注⽬だ。

『SEOBOK/ソボク』は7月16日(金)より新宿バルト9ほか全国にてロードショー。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集