懲役22年のパク・クネ大統領に恩赦…4年9カ月ぶりに釈放

2021年12月31日 社会 #韓国政治
このエントリーをはてなブックマークに追加

12月31日、朴槿恵(パク・クネ)前大統領が釈放された。

収賄などで2017年3月31日拘束されたあと、懲役22年を言い渡され、収監生活をしてきた朴前大統領が、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の新年特別赦免によって12月31日0時に釈放された。拘束されて以来、4年9カ月ぶりだ。

【関連】収監中のパク・クネ前大統領…1年の約24%を病院で過ごす計算

法務部は恩赦の効力が発生する31日0時、朴前大統領が現在入院中のソウル江南区にあるサムスン・ソウル病院で赦免の手続きを進めた。

パク・クネ前大統領

【画像】韓国ファーストレディ候補が犯罪者のように逃走…

“金正恩死亡説”を主張の脱北者たちを公開批判、「無責任だ」と青瓦台

元風俗嬢に続いて“偽の経歴”で大学教授着任か…韓国の美人ファーストレディ候補に疑惑続出

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集