【ライブ映像】SUPER JUNIORに熱狂! 10年前のヒットソングも披露した「SMA 2020」のステージ

2020年01月31日 K-POP #映像 #SUPER JUNIOR
このエントリーをはてなブックマークに追加

SUPER JUNIORが、圧倒的なパフォーマンスを披露して観客を沸かせた。

【関連】16年目アイドルの圧倒的な存在感。「SUPER JUNIORは業界の支えになる」

SUPER JUNIORは1月30日、ソウル高尺(コチョク)スカイドームで行われた「第29回ソウルミュージックアワード」(SMA)に出演。メンバー全員が兵役を終えて初のリリースとなった『SUPER Clap』と、2009年のヒットソング『Sorry Sorry』のパフォーマンスを披露し、ステージを華やかに彩った。

この日の授賞式でSUPER JUNIORは本賞を受賞。リーダーのイトゥクは「こんな良い日に、皆さんと近くで会えて嬉しい。何よりもファンの皆さんが元気でいることが大事」と、ファンに対する並みならぬ愛情を示した。

メンバーのイェソンは、今回MCを担当したことからステージに立たなかったヒチョルについて言及し、「ステージは一緒にできなかったけど、MCを務めているヒチョルヒョン(“ヒョン”は韓国語で“お兄さん”)に感謝の言葉を伝えたい」と話した。

MCを担当したヒチョル(右)

「第29回ソウルミュージックアワード」には、SUPER JUNIORのほかにTWICE、Red Velvet、少女時代テヨン、MAMAMOO、NU'EST、MONSTA X、NCT DREAM、ハ・ソンウン(元Wanna One)、キム・ジェファン(元Wanna One)、TOMORROW X TOGETHER、ITZY、AB6IX、チョンハ(元I.O.I)などが出席した。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事