“バイセクシャル”告白で話題の韓国女性歌手、心境を吐露

2019年08月13日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

自分が「バイセクシャル」であると告白したソム・ヘイン(22)が、心境を打ち明けた。

2017年に『アイドル学校』(Mnet)に出演し、その後ソロ歌手として活動中のソム・ヘインは、7月31日、自身のインスタグラムに「実は私にはとてもとても可愛い彼女がいる。私はバイセクシャルだ」と告白、話題を集めた。

彼女の告白をめぐって韓国のネット上には議論が白熱する中、8月13日には「私は私の道を行く(Whatever I'll go my own way)」というメッセージも投稿している。(現在は削除済み)

「少女時代ユリとサニーが支えてくれた」T-ARAのヒョミン、いじめ騒動で辛かった過去を振り返る

(写真=ソム・ヘインInstagram)

彼女は応援の声を寄せるファンに対し「私はなんともないです!ご心配と応援、本当に本当にありがとう」と感謝を伝える一方、「お前の人生が可哀想だ。親は知っているのか?」という中傷コメントに対しては「はい、知ってます。そして私は今すごく幸せ」などとクールに対応。

ただ、悪質コメントが相次ぐと「推測記事や書き込み、動画などをアップし続ける人に対しては法的措置を取る」と、警告している。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事