『ガルプラ』発のKep1er、坂本舞白とシャオティンが新型コロナ感染「すべてのスケジュールを中断」

このエントリーをはてなブックマークに追加

Mnetの『Girls Planet 999:少女祭典』から誕生したガールズグループ「Kep1er(ケプラー)」のメンバーである坂本舞白とシャオティンが新型コロナに感染した。

【画像】Kep1er、ファッション誌で見せた“圧倒的オーラ”

所属事務所のWAKEONE、SWINGエンターテインメントは12月14日、「坂本舞白とシャオティンが新型コロナ感染判定を受けた。去る12月5日、現場スタッフ1人の新型コロナ陽性反応により、メンバー及びスタッフのPCR検査を行い、全員陰性判定を受けたことを報告した。以後、弊社はアーティストやスタッフの健康と安全のための措置として定期的なPCR検査を義務づけてきた。この過程で坂本舞白とシャオティンが新型コロナ陽性反応の通知を受けた」と明かしている。

(写真=Kep1er公式Twitter)坂本舞白、シャオティン

続けて「ほかのメンバーは陰性と判定された。発熱、呼吸器疾患など感染疑いの症状は現れていない。スタッフも全員陰性判定の通知を受けている。Kep1erは現在、すべてのスケジュールを中断している」と伝えた。

最後に「弊社はアーティストとスタッフの健康を最優先に考慮し、最善の措置を尽くすつもりだ。ファンの皆様にはご心配をおかけしたことを深くお詫びしたい」と付け加えている。

【画像】「まるでTWICEサナ+ツウィ」JYP“新ガールズグループ”メンバーの美貌に大反響

【画像】「IVE」の“日本人メンバー”、まさかのBTSメンバーの後輩?

これよりK-POP「新人」ガールズグループの競争が“過去最高レベル”にまで引き上げられるワケ

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集