「女性ウケ企画で面白かった!」と話題のNYLON審査結果発表!14ALL初楽曲サブスク解禁も

2021年11月26日 テレビ
このエントリーをはてなブックマークに追加

ミッション2「クリエイティブ評価」では2つの撮影を行い、クリエイティブセンスを競う。評価は、NYLON JAPANの戸川編集長、NYLON JAPANのスタッフを含む全8名が行う。各審査員が1位~6位まで順位付けを行い、順位に応じた合計点が高い順にランキング化。順位は11位から発表される。

【関連】『14ALL』候補生情報

11位から順番に順位が発表され、残す1位発表に残る松田宝。呼ばれなければ脱落という局面を迎え、周りの候補生たちも不安な顔を見せる。結果ダントツ1位に輝き、全員で最終ミッションを迎える。

さらに最終ミッションの詳細が発表。プロデューサー大橋莉子作詞作曲のオリジナル楽曲のステージパフォーマンスを披露し、14ALLが作り上げるグループのコンセプト・世界観・カラーに調和するかどうかが問われる。楽曲は翌日27日(土)0:00に各音楽配信サイトにて公開予定。運命を共にするミッション③に挑むチームは、ミッション②でゴールドバッジを獲得した松田宝・上之園京生のドラフトにて決定。3位の髙橋愛生は最後に自分が入りたいチームを選択。7人組2チームに分かれてパフォーマンス。

次回は、明暗を分ける最後のステージパフォーマンスに向けて、チームごとにパート決めを行い猛練習。最後の中間チェックにトレーナーの近藤・hanaも熱血指導。そして大橋Pが候補生に知ってほしいこととは…?

サバイバルオーディション番組 14ALL最後のミッションとなる「オリジナル楽曲評価」で使用される課題曲『Perfect Love』を14人の候補生全員で歌った14ALL verが明けて27日0:00に各音楽配信サイトにて公開決定。プロデューサー大橋から14人の候補生に送る、夢への応援ソングとも捉えることができる14ALLオリジナル楽曲となっている。

BTS・Vの指紋付き自動車、車のオーナーに「売ってくれ」という声が殺到

BTS 兵役免除は保留も2022年12月まで“完全体活動”が可能に、最年長のJINが入隊延期申請

BTSの“兵役議論”に韓国大統領候補が持論を展開「ソン・フンミンは良くてBTSはダメなのか?」

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集