バーニングサン事件に関わったFTISLANDメンバー、本日(11月8日)満期出所で社会復帰へ…

2021年11月08日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

女性に集団で性的暴行を加えた疑いが持たれているFTISLAND出身のチェ・ジョンフンが満期出所を迎える。

【関連】「女性と寝ることに狂った人間」チョン・ジュニョンの“素顔”を共演者が暴露

本日(11月8日)、チェ・ジョンフンは2年6カ月の服役を終えて社会復帰する。まだ80時間の性暴力治療プログラム履修や、児童・青少年関連機関、障害者福祉施設などでの3年間の就業制限命令などが残っている。

チェ・ジョンフンは去る2016年1月、チョン・ジュニョンやバーニングサンの元MDキム氏ら数人とともに、江原道・洪川(ホンチョン)と、同年3月に大邱(テグ)で酒に酔った女性を対象に、集団で性的暴行を加えた疑いをかけられている。また、その際に不法撮影した動画をチャットルームに流布した容疑もある。

チェ・ジョンフン

その後、2019年5月に拘束されたあと、11月の1審で懲役5年を言い渡された。しかし、控訴の末、懲役2年6カ月へと減刑され、今回満期出所を迎えた形だ。

そして同様の容疑がかけられているチョン・ジュニョンは懲役5年となっており、2025年上半期に出所する予定だ。

なお、BIGBANGの元メンバー、V.I(スンリ、本名イ・スンヒョン)は軍生活中で軍事裁判にかけられている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集