「女性と寝ることに狂った人間」…チョン・ジュニョンの“素顔”を共演者が暴露

2019年03月26日 話題 #V.Iスキャンダル
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国のユーチューバー、カン・ヒョンミンが逮捕された歌手チョン・ジュニョンの過去の行いを暴露した。

カン・ヒョンミンは3月25日、YouTubeチャンネル「ヒョンミンTV」を通じて、「僕がチョン・ジュニョンと1年間『オルチャン時代』に出演したので、多くの人がメッセージやコメントで“もともと盗撮魔だったのか”と聞いてくる」と口を開いた。

続いて「共演しながら彼を好きではなかったが、一緒に苦労した仲であるため、その情から沈黙で一貫しようと思っていた。今回このような動画を撮る理由は2つある」と述べた。

カン・ヒョンミンは最初の理由として「チラシ」(怪文書)を挙げた。彼は「自分もチラシを見た。腹が立ったよ。大切な友達がたくさん取り上げられていたし、それが嘘であることを伝えたかった」と話した。

2つ目の理由として、「チョン・ジュニョンと関連して調査を受けている人が“もし自分に罪があるなら、韓国のすべての男が罪人”と言っていた。とんでもないことだ」と伝えた。

これは去る3月17日、韓国芸能界を揺るがしているV.Iスキャンダルと関連して、バーニングサンのイ・ムンホ代表が麻薬投薬の疑いで警察の調査を受けた際、自分を取り巻く疑惑に対して訴えていた言葉である。

(画像=「ヒョンミンTV」)

それに対してカン・ヒョンミンは、「もちろんその人の周りにはそんな人しかいないのかもしれないが、そうでない人のほうがはるかに多い」と批判した。

また「このような時ほど、そうではない人たちが前に出なければと思う。“盗撮魔”と同じ扱いをされるのは、気分が悪い。(自分は)女性をモノ扱いする人ではないと強調したい」と説明した。

「女性と寝ることに狂った人間」

チョン・ジュニョンの過去の行いに対する暴露も続いた。

前へ

1 / 2

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事