IZ*ONE出身のチャン・ウォニョン、人気音楽番組MCの裏側を公開「ときめく心のほうが大きい」

2021年10月26日 話題 #IZ*ONE
このエントリーをはてなブックマークに追加

IZ*ONE出身の歌手チャン・ウォニョンが、韓国で毎週金曜日に放送される人気歌番組『ミュージックバンク』の“銀行長”としてファンのもとに訪れることを予告した。

【写真】「本当に高校生?」ウォニョンの“抜群プロポーション”

所属事務所STARSHIPエンターテインメントは10月25日、公式YouTubeチャンネルを通じてチャン・ウォニョンのKBS2『ミュージックバンク』就任式のビハインドを公開した。

公開された動画でチャン・ウォニョンは、「今『ミュージックバンク』のMCとして準備している。初めてで緊張するけど、とても楽しいとも思うので、むしろときめく心のほうが大きいようだ。舞台も上手く、オープニングのコメントも上手くやりたい」と伝えた。

続いてチャン・ウォニョンは、スペシャルステージとして準備したBTSの『Butter』の事前収録を行い、緊張しながらも、お人形のようなビジュアルはもちろん、プロフェッショナルなジェスチャーと表情でステージを完成させた。

(画像提供=STARSHIPエンターテインメント)

問題なく『ミュージックバンク』の初放送を終えたチャン・ウォニョンは、「本当に多くの方々が応援してくださって頑張ってできたし、私が『ミュージックバンク』のキューカードを手にする日が来てとてもうれしい。これからも毎週金曜日に、こうやってファンの方々と会いたい。たくさん観てほしい」と、愛嬌いっぱいの挨拶まで忘れなかった。

『ミュージックバンク』のビハインド映像の他にも、チャン・ウォンヨンは最近公開されたSTARSHIPエンターテインメントのNAVERポストを通じて現場ビハインドカットを大放出し、“プロアイドル”らしい姿でファンの心を狙い撃ちしたりもした。

チャン・ウォニョンは現在、ファッション、ビューティーなど多様なブランド広告モデルから各種撮影で頭角を現わし、若者世代の“ワーナビーアイコン”として活躍している。

◇チャン・ウォニョン プロフィール

2004年8月31日生まれ。韓国・ソウル出身。STARSHIPエンターテインメントで2年間のトレーニングを受け、2018年にMnetのオーディション番組『PRODUCE 48』に出演。同番組で最終順位1位に輝き、IZ*ONEのセンターとしてデビューした。グループ最年少だが、公称169cmの最高身長。優れた美貌と抜群のスタイルを誇り、デビュー当初は「奇跡の14歳」と話題を呼んだ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集