Netflix『イカゲーム』をネタバレされた韓国人ラッパーが激怒、Creepy Nutsもラジオで反応

2021年09月22日 話題 #Netflix #イカゲーム
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国のラッパーPH-1がネタバレに不満を表した。

PH-1は9月19日、インスタグラムのストーリーに、Netflixオリジナルシリーズ『イカゲーム』視聴写真を投稿。

あわせて「さっきアップした『イカゲーム』のストーリーにネタバレを送ったすべてのアカウントをブロックした。ほかの人は面白く見ているのに、自分が楽しむだけのためにネタバレを公開するのが一番いやだ」と怒りをあらわにした。

PH-1はインスタグラムで『イカゲーム』を視聴中と公表しており、それに対して一部の非常識なネットユーザーがネタバレをしたものと見られる。

(写真=PH-1 Instagram )

そしてこの出来事に、日本の人気ヒップホップユニットCreepy Nutsも反応。毎週火曜27時から放送中の『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0』(ニッポン放送)の最新回(9月21日)では、番組冒頭の「HIP HOPニュース」で「ラッパーのPH-1が、DMで見てるドラマのネタバレをされてキレました」と取り上げた。

ここでCreepy Nutsの2人は『イカゲーム』の珍しいタイトルに着目。ピクサー作品やジブリ作品、『ランボー』シリーズの邦題について触れ、『イカゲーム』を未視聴だというR-指定とDJ松永が、ドラマの内容についてどのような作品なのか話を展開していた。

(写真=Netflix)『イカゲーム』ポスター

そしてドラマや映画好きのR-指定は、コンテンツのネタバレについて持論を展開し、友人と『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』を見に行った際のエピソードを披露し、リスナーを笑わせた。

今回注目された『イカゲーム』は、456億ウォン(約45億6000万円)の賞金がかかった謎のサバイバルに参加した人々が最後の勝者になるため、命がけの極限状態でゲームに挑戦するという作品だ。9月17日の公開以降、韓国Netflixのコンテンツ1位、韓国ドラマとしては初めてアメリカNetflixで1位を記録するなど、確かな人気を得ている。

『イカゲーム』は面白いが『カイジ』などを連想させ時代錯誤も【韓国記者の辛口批評】

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集