8月4日世界公開の『BLACKPINK THE MOVIE』、パワフルかつ“圧倒的な没入感”のメイン予告公開

2021年07月17日 映画 #BLACKPINK #韓国映画
このエントリーをはてなブックマークに追加

BLACKPINKのデビュー5周年を記念して制作された映画『BLACKPINK THE MOVIE』から、メイン予告が公開された。

【写真】BLACKPINKリサ、“大胆すぎる”チューブトップ姿

今回公開された予告映像は75秒ほどの短い映像だが、BLACKPINKメンバー4人の気持ちが詰め込まれている。また心臓をときめかせるBLACKPINKのコンサート現場の熱気が映し出され、世界のファンたちの期待感をさらに高めた。

特にピンク色のライトが舞台を照らし、BLACKPINKのダイナミックなパフォーマンスが繰り広げられる瞬間は、まるでコンサート会場のど真ん中に入ったかのような没入感を感じさせる。

BLACKPINKは「人生で一番幸せな時間だった」「いつも応援してくれてありがとう」など胸がいっぱいになる感想を伝え、ファンの感動を誘った。

BLACKPINKデビュー5周年を迎えて制作されたこの映画は、先立ってYGエンターテインメントが予告していた「4+1 PROJECT」の一環で、2016年8月のデビューと同時にグローバルスターへと駆け上がったBLACKPINKのこれまでを振り返る記念碑的な作品だ。

(写真=YGエンターテインメント)

そして劇中では、BLACKPINKの人気曲『THE SHOW』と『IN YOUR AREA』など5曲のコンサート映像が加わり、ヒット曲ステージを再編集して披露する。ライブ映像だけでなくこれまで公開されなかったメンバーたちのインタビューなど特別な場面も盛り込まれており、世界中のファンたちの関心はさらに高まっている。

また一般上映の2Dを含め、スクリーンXや4DXなど、様々なフォーマットで上映されることも決まっている。

去る6月30日に海外での事前予約のニュースが報じられて以来、アジアだけでなく北米、ヨーロッパなど約100カ国で関心が高まっている本作は、公開映画館の検索量が急増したため、各国の有名映画館チェーンの名前が、1週間の間グーグル検索語ランキングで上位を占める現象も見られたほどだ。

『BLACKPINK THE MOVIE』は、日本、韓国を含めて8月4日より全世界公開開始だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集