『パラサイト』ポン・ジュノ監督がフルCGアニメーションに初挑戦「今年1月にシナリオ完成」

2021年05月13日 映画 #韓国映画
このエントリーをはてなブックマークに追加

ポン・ジュノ監督の次回作のうち1作がフルCGアニメーションという。

【関連】映画『パラサイト』が日本で舞台化決定

韓国VFX専門会社4th CREATIVE PARTYは5月13日、「ポン・ジュノ監督がアニメーションを準備している。4th CREATIVE PARTYが制作・VFX作業を引き受ける韓国オリジナルプロジェクトで、深海生物と人間たちのドラマを描くFull CGアニメーションだ」と伝えた。

続いて「このアニメーションはポン・ジュノ監督が2018年から構想・準備した作品で、今年1月にシナリオが出来上がった」という。

『パラサイト 半地下の家族』以後、ポン・ジュノ監督の次回作には世界の映画業界から関心が集まっている。先立ってポン監督は「韓国語、英語の2つのプロジェクトを準備中」と明かしていた。現在は英語の実写化作品のシナリオ作業を進めているため、アニメーションはその作業が終わった2022年から進める予定だそうだ。

また、今年9月に開催のヴェネツィア国際映画祭で審査委員長を務め、米HBOが制作する『パラサイト 半地下の家族』スピンオフドラマにも参加するなど、さまざまな仕事を抱えている。そんな中、ポン監督のアニメーション初挑戦の知らせに、今後の動向にますます注目が集まっている。

ポン・ジュノ監督

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集