『愛の不時着』ヒョンビン、“華奢なジュエリー”も抜群に似合う美男子ぶり【PHOTO】

2021年04月19日 話題 #写真 #ヒョンビン
このエントリーをはてなブックマークに追加

Netflixドラマ『愛の不時着』でおなじみの俳優ヒョンビンが、相変わらずの圧倒的ビジュアルでファンをときめかせた。

【写真】ヒョンビンの「ギャップが可愛すぎる」寝具広告に反響

所属事務所VASTエンターテインメントは4月19日、中国のジュエリーブランドChow Tai Fook Jewellery(周大福ジュエリー)の広告モデルとして活躍するヒョンビンの最新カットを公開。「宝石のように光るヒョンビンのジュエリー広告メイキングが公開されました」とし、ヒョンビンの美男子ぶりを自慢した。

写真の中のヒョンビンは、華奢なゴールドのネックレスを手首にかけてカリスマ性あふれる表情を浮かべている。たくましさあふれる無骨な腕や広い肩と、儚げなネックレスのギャップがなんとも魅力的だ。

ヒョンビンはこのほかにも、韓国の寝具ブランドBODYLUV、ヘアケアブランドDr.FORHAIR、フィリピンの通信社Smart Akoなどで魅力的な広告カットやCMをお披露目。最近はグローバル家電ブランドECOVACS ROBOTICSの広告モデルにも抜擢され、CMスターとしても大きな存在感を発揮しているところだ。

(写真=VASTエンターテインメント公式Instagram)

今回の投稿に関しても、ファンからの反応は当然熱い。現在は世界中のファンから「これはカッコよすぎる」「ネックレスすら引き立て役みたい」「なんでも自分のものにしてしまう超絶ビジュアル」といった称賛のコメントが続々と寄せられている状況だ。

ヒョンビンは2021年の元旦にドラマ『愛の不時着』で共演した女優ソン・イェジンとの交際を認めた。現在は、主演映画『コンフィデンシャル/共助』(2017年作)の続編となる『共助2:インターナショナル』を次回作に控えている。

◇ヒョンビン プロフィール

1982年9月25日生まれ。本名キム・テピョン。2003年にドラマ『ボディガード』でデビューし、端役にも関わらず優れたビジュアルが視聴者の間で話題に上った。2005年には、韓国ラブコメドラマの決定版として社会現象を巻き起こした『私の名前はキム・サムスン』で大ブレイク。その後もドラマ『シークレット・ガーデン』『ジキルとハイドに恋した私』『アルハンブラ宮殿の思い出』、映画『コンフィデンシャル/共助』『ザ・ネゴシエーション』など、ジャンルを問わない多彩な作品で説得力のある演技を披露した。2019年に韓国で放送された主演ドラマ『愛の不時着』がNetflixで配信されると、日本をはじめとした世界各国で大ブームに。韓国に留まらない人気を誇るトップスターとして、大きな存在感を放っている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集