暴行に大麻…数々の事件を起こしてきた韓国人ラッパー、遺体で発見される

2021年01月25日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

未成年の弟子をバットで暴行した容疑で物議をかもした韓国の男性ラッパーIRON(本名チョン・ホンチョル、29)が、遺体で発見された。

【全文】BTSの熱愛説に巻き込まれたラッパー、恋人公開で炎上

警察などによると、Mnetの人気ラップバトル番組『SHOW ME THE MONEY シーズン3』で準優勝したIRONは、1月25日10時25分ごろ、ソウル中区にあるマンションの花壇で、血を流して倒れている状態で発見された。それを見つけた警備員が通報し、病院に搬送されるも死亡判定を受けた。

IRONは2020年12月、ソウル龍山区(ヨンサング)にある自宅で、音楽を教えていた10代の少年を、バットで暴行した疑いで警察の捜査を受けていた。その後、起訴意見で検察に書類送検された。

IRON

バット殴打事件以外にも、数々の問題行為を起こしてきたIRON。2017年には当時の恋人との性行為中、自身の要求を受け入れないという理由で腹を立て、拳で顔を殴った容疑で起訴。2018年11月に控訴審で懲役8カ月、執行猶予2年、社会奉仕80時間の刑を受けていた。

また、この事件が報道された当時、記者を利用して元恋人に関する虚偽情報を報道するように指示した疑いでまたしても起訴され、2020年9月に罰金500万ウォン(約50万円)を言い渡された。

そして彼は大麻を使用した容疑でも起訴されており、2016年11月に1審で懲役8カ月、執行猶予2年の刑を受けていた。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集