韓国の美女ユーチューバーが恋人からのDVを衝撃暴露「死ぬ寸前まで追い込まれた…」

2020年12月14日 話題 #衝撃ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国のアフリカTV配信者でユーチューバーのBJユファ(21)が、恋人で同業者のBJチャプグ(25)にDVを受けたと暴露した。

【衝撃】韓国のレースクイーンが生配信中に中絶体験を告白

「アフリカTV」は、“韓国版のニコ生”と称される動画配信サイトだ。誰でも気軽に参加できるライブ配信サービスとして若者を中心に人気を獲得し、渦中のユファもBJ(日本でいう生放送主)の1人として多くの視聴者と交流を深めている。

ユファは12月10日、自身が出演するアフリカTVの掲示板に「あの人と2度と関わることはない。死にたくない」という書き込みとともに、唇から血が出て首に傷を負った写真を公開した。

続いて「彼はおそらく殴られた写真をさもやられたように見せていたが、私は殴れないほど死ぬ寸前の状況にまで追い込まれた」と書き込んだ。

ユファはチャプグに首を絞められるなどの暴行を受けていたとき、通行人に助けを求めたが、チャプグは止めようとする人々にまで暴力を振るおうとしたと主張した。

しかしその暴露投稿が削除されると、ユファは12月11日に「投稿が引き続き削除される。私が削除したのではない。体が震える。早く整理して放送を始める」と伝えた。

ユファの書き込みが掲載される前、チャプグはアフリカTVチャンネルの掲示板に「本当に多くの考えを整理している。ファンの皆さんが言っていた継続中の問題、私の個人的な問題などすべて整理してくる」という書き込みを残し、ユファが主張したDVについては沈黙を貫いている。

2人は2019年12月に公開恋愛を始めて以来、放送で恋愛を公開。以降はヨリを戻しては別れてを繰り返してきた。

(写真=アフリカTVより)

今年4月にも1度トラブルを起こしていた2人。当時チャプグは番組で、ユファが自分に嘘をついてクラブで男と会っていると暴露した。

これに対してユファは「性交中に動画をたくさん撮ったじゃないか。バラさなかったことをありがたく思え」と反論。チャプグは「動画を公開してやる」と脅迫し、ユファは涙を見せながら「2度と連絡することはない」と席を立った。

しかしその後、2人は再度ヨリを戻すこととなった。

ユファは2019年にアフリカTVの配信者としてデビュー。ヌッパン(韓国語で寝そべりながらの放送を意味)、ダンス、視聴者とのコミュニケーションなどのコンテンツと、優れた話術で人気を集めてきた。

またYouTubeでも自身のチャンネルを開設し、登録者数3万人を超える人気コンテンツとなっている。

チャプグは2019年2月にBJとしてデビュー。大声でわめくなどの奇異な行動で注目され、同年、アフリカテレビBJ大賞新人賞を受賞した。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集