韓国版『グッド・ワイフ』主演のチョン・ドヨンとは? レッドカーペットで見せた美貌も話題

このエントリーをはてなブックマークに追加

人気海外ドラマ『グッド・ワイフ』がTBSの新たな日曜劇場として日本のドラマ界を震撼させると話題だ。

放送時は全米で大きな反響を呼んだという『グッド・ワイフ』だが、2015年に放送された韓国リメイク版も原作に引けを取らない話題作として知られている。

韓国版『グッド・ワイフ』を語るうえで外せないのが、主演を務めた“世界的な大女優”チョン・ドヨンの存在だ。

 (チョン・ドヨンは?「世界で最も美しい顔100人」発表。韓国芸能界から選ばれた美女、全公開!!【PHOTO】)

主人公のキム・ヘギョンが数々の試練と困難に向き合い、女性として、母親として、そして一人の人間として成長していく姿は韓国だけでなく、世界中の視聴者から大きな反響を呼んだ。

韓国の『グッド・ワイフ』ブームに大きく貢献したチョン・ドヨンのこれまでの歩みを、レッドカーペットで見せた美麗な姿とともに紹介しよう。

2015年 第20回釜山国際映画祭に出席したチョン・ドヨン

チョン・ドヨンの人生は、まさに「唯一無二のドラマ」だ。

高校3年生の頃に雑誌懸賞の景品を受け取りに出向いた出版社でスカウトされ、そのまま表紙モデルに抜擢。はじめはCMモデルとして芸能活動を始めた。

その後、1992年公開の青春ドラマ『われらの天国』を皮切りに女優デビューしたチョン・ドヨンは、1995年に韓国で最高視聴率58%を記録した『若者のひなた』を機に視聴者に注目され、人気を集めた。

共演者キム・ナムギルとのツーショット

そこからの活躍は、まさに破竹の勢いといえる。

前へ

1 / 4

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事