足首負傷中のSEVENTEENのSEUNGKWAN、8月30日のファンミーティングに参加予定

2020年08月14日 話題 #トラブル #SEVENTEEN
このエントリーをはてなブックマークに追加

足首の手術を受けたSEVENTEENメンバーのSEUNGKWANがファンミーティングに参加する。

【関連】SEUNGKWAN、靭帯断裂により活動休止へ

所属事務所PLEDISエンターテインメント(以下、PLEDIS)は8月13日、公式Twitterにて次のように発表した。

「弊社はアーティストの回復状態と経過を見守り、SEVENTEENオンラインファンミーティング“SEVENTEEN in CARAT LAND”に参加するかどうかについてSEUNGKWANと継続的に話し合った結果、アーティスト本人が公演に対する意志が強く、無理のない範囲内で公演に参加することに決定した」

また、「パフォーマンスを最小限に抑えながら公演に参加する予定で、公演後のスケジュールに関してはアーティストの治療とリハビリに無理のない程度に参加する予定だ」と説明。

続いて「ファンの皆様にはご心配をおかけして申し訳ない。弊社はSEUNGKWANの治療とリハビリに万全を期し、健康な姿でファンの皆様の前に立てるよう最善の努力を尽くす」と付け加えた。

SEUNGKWAN

PLEDISによると、SEUNGKWANは振り付けの練習中に足首を負傷し、左足首の靭帯断裂と診断されて7月18日に手術を受けた。

同事務所は当時、SEVENTEENがSEUNGKWANを除いた12人で活動を続けると発表している。

一方、SEVENTEENのオンラインファンミーティング『SEVENTEEN in CARAT LAND』は、8月30日にファンコミュニティ「Weverse」からオンライン生中継される予定だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集