【全文】SEVENTEENのSEUNGKWAN、靭帯断裂により活動休止へ。「事務所として最善を尽くす」

2020年07月21日 話題 #SEVENTEEN
このエントリーをはてなブックマークに追加

SEVENTEENのSEUNGKWAN(スングァン)が、靭帯の負傷によって活動を休止する。

【関連】SEVENTEENミンギュ、「誠実な謝罪」にエール相次ぐ

所属事務所PLEDISエンターテインメントは21日、公式SNSを通じてSEVENTTENのメンバーSEUNGKWANの負傷を知らせた。

同事務所によると、SEUNGKWANは最近振り付けの練習中に足首を負傷し、左足首の靭帯断裂と診断された。

18日の時点で手術が完了しており、しばらく休息をとりながら回復に集中するという。SEUNGKWANの休止中は、12人体制でスケジュールを進行する予定だ。

SEUNGKWAN

PLEDISエンターテインメントによる公式立場全文は、以下のとおり。

こんにちは、PLEDISエンターテインメントです。

SEVENTEENのメンバー、SEUNGKWANの負傷について お知らせします。

SEUNGKWANは最近ダンスの練習中に足首を負傷し、すぐに病院で診療と精密検査を行いました。 正確な症状名は「左足首靭帯断裂」と診断され、手術が避けられないという専門医の所見により、先週の土曜日に手術を行いました。

現在、SEUNGKWANは手術完了後、安静および回復に力を入れており、しばらく休息を取りながらコンディション管理と回復に集中する計画です。

当社はこれからSEUNGKWANの完全な回復のために治療とリハビリに最善を尽くし、本日以降アーティスト保護のためSEUNGKWANをしばらく活動休止とし、回復にだけ集中することを予めご了承いただきたく存じます。

また、SEUNGKWANの健康が回復するまで SEVENTEENは当分の間、12人体制で予定された活動を続ける計画です。

突然のお知らせをお伝えすることになり、ファンの皆さまにご心配をおかけし、誠に申し訳なく思っております。

弊社はアーティストの健康を最優先に考え、早いうちに元気な姿で回復し、ファンの皆さまに会えるよう最善を尽くして努力いたします。

ファンの皆さんの理解と応援をお願いします。

ありがとうございます。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集