SEVENTEENのMINGYU(ミンギュ)、誠実な謝罪にエール相次ぐ。過去の“繁華街騒動”に言及

2020年06月23日 話題 #SEVENTEEN
このエントリーをはてなブックマークに追加

SVENTEENが満を持してカムバックした中、メンバーのMINGYU(ミンギュ)が過去の騒動について直接謝罪の意を伝えた。

【写真】SEVENTEENのカムバックを独占フォトでおとどけ

韓国では6月22日、SEVENTEENのニューアルバム『Heng:garae』のリリース記念オンライン記者懇談会が行われた。

この日マイクを握りしめたMINGYUは、「最近の僕の誤った行動により、多くの方々に失望を与え申し訳ない。直接謝罪したかった」と切り出した。

続いて、「いつも沢山のエールと愛を下さるファンの皆さん、一生懸命頑張るメンバーたち、(新型コロナウイルス)の危機を克服するために努力されている方々に、心から謝罪の意を伝えたい。これから良い姿を見せて、失望させないようにする」とし、改めて誠実な謝罪の言葉を述べた。

これに先立つ去る4月、MINGYUはソーシャルディスタンスが強調された期間にBTSのJUNG KOOK(ジョングク)、ASTROチャ・ウヌ、NCTのジェヒョンと共にソウルの繁華街、梨泰院(イテウォン)を訪れた。

SEVENTEENの所属事務所は当時、「ご心配をおかけして申し訳ない。本人も深く反省している」といった内容の公式立場を通じて謝罪した。

MINGYU

今回のMINGYUの謝罪には、多くのファンがエールを送っている。

各種SNSでは「文章ではない直接の謝罪に誠意を感じた」「公式の場で本人がきちんと謝罪したのは良い判断だった」といった称賛の声が上がり、MINGYUの今後の活躍に期待が高まっている状況だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集