「死んで返してやる」発言で再炎上か。ジミン、AOAを脱退・芸能活動中断へ

2020年07月05日 話題 #ガールズアイドル
このエントリーをはてなブックマークに追加

ガールズグループAOAのジミンがグループから脱退し、芸能活動を中断する。

AOA所属事務所のFNCエンターテインメントは7月4日夜、プレスリリースを通じ、「現在、ジミンに関して起こっていることで、多くの方々にご心配をおかけし、申し訳ない。ジミンはこれ以降にAOAを脱退し、一切の芸能活動を中断することを決めた」と明らかにした。

【関連】クォン・ミナか暴露したAOAイジメの中身とは?

FNCエンターテインメントは「当社もこうした状況に責任を痛感し、アーティスト管理に万全を期す。改めて今回は良くないことでご心配をおかけしたことをお詫びする」と伝えた。

発端は7月3日にクォン・ミナがSNSを通じてAOA活動当時、ジミンからいじめを受けたと主張する内容の書き込みを掲載したことだ。

その後、ジミンはAOAのメンバーたちとクォン・ミナの自宅を訪ね、謝罪したことがわかり、クォン・ミナは7月4日、「オンニ(韓国語で“姉さん”という意味)がどうであれ謝罪し、私は謝罪を受けることにし、残りのメンバーにもこれ以上悪い考えなどに対し、しっかり気を付けることを約束した」と伝えた。

その後、ジミンも自身のSNSで「スタッフや外部に対して、良い姿だけを見せなければならないという考えで生きてきた20代前半でしたが、それだけではチームをリードするのに人間的に足りなかったリーダーだったと思います。論争を巻き起こして申し訳ありません。何より私たち2人のために努力をたくさんしてくれたメンバーとミナに、心から申し訳ありません」という謝罪文を掲載し、論争は収まるようだった。

しかしその後クォン・ミナは、再びジミンの謝罪文に対する反論をインスタグラムに掲載した。クォン・ミナはこの書き込みで「謝りましたって? 行く前に言うべきことは言って帰ります」とし、「最後まで謝りたくなかったこと、私が嫌いなことはよくわかります。でも何?入ってくるときのあの目、私は絶対に忘れないよ、死んでそっくり返す」と怒りを表した。

該当の書き込みは現在削除された状態だが、クォン・ミナの書き込みが再び掲載された後、議論は再燃し、結局FNCエンターテインメントは、ジミンがAOAを脱退し、すべての芸能活動を中止することを決定した。

ジミン

以下、FNCエンターテインメントの公式文の全文。

FNCエンターテインメントです。

まず、現在所属歌手のジミンと関連して起こっていることについて、多くの方々にご心配をおかけして申し訳ないと申し上げます。

ジミンはこれ以降にAOAを脱退し、一切の芸能活動を中断することを決定しました。

当社もこのようなすべての状況に責任を痛感し、アーティストの管理に万全を期します。 改めて良くないことでご心配をおかけしましたことをお詫びいたします。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集