不倫で裁判を起こされた元女子アナは『ホジュン』出演女優!元彼は「嘘をついていた」と告白

2021年11月19日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫で慰謝料請求訴訟を起こされたスポーツアナウンサー出身の女性タレントA氏が、ファン・ボミであることが分かった。

【関連】「家庭が破綻」元女子アナの30代タレント、不倫で訴訟を起こされる

11月18日、『SBS芸能ニュース』は、「スポーツ放送局アナウンサー出身の30代タレントA氏が、慰謝料請求訴訟を起こされた」と報道。

このニュースによると、4歳の子どもを持つ20代の女性Bさんは「30代のタレントAさんが、最近まで2年近く夫と不適切な関係を維持し、家庭を破綻に追い込んだ」とし、ソウル東部地裁に5000万ウォン(約500万円)の慰謝料請求訴訟を起こした。なお、ファン・ボミ側は「既婚男性とは知らなかった」と主張していた。

(写真=ファン・ボミInstagram)

これを受け、『スポーツ京郷』は同日午後、Bさんの夫とのインタビューで、「これはすべて自分の利己的な嘘から始まった。ファン・ボミは交際中に婚姻事実を知らず、訴状を受け取ってから知った」とし、「あまりにも好きすぎたので、そんな嘘をついて会っていた」と明らかにした。

続いて、「妻とは離婚協議中であり、ファン・ボミさんにも被害が出ないよう最善を尽くす」と被害補償もすると伝えた。

なお、2014年にSBSのスポーツアナウンサーとして活動を始めたファン・ボミは、ドラマ『おバカちゃん注意報 ~ありったけの愛~』『相続者たち』『ホジュン~伝説の心医~』『クリミナル・マインド:KOREA』『グッド・キャスティング』などに出演し、女優としての活動を続けている。

大胆グラビアに美人姉妹!韓国の美しすぎる“スポーツ女子アナ”!【写真】

財閥家の男に残酷に捨てられた…『私の頭の中の消しゴム』出演の韓国女優、衝撃の過去を告白

トップクラスの美貌!韓国JTBCの女子アナ“ビッグ3”が美しすぎる!【写真】

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集