トップクラスの美貌!! 韓国JTBCの女子アナ“ビッグ3”が美しすぎる!!【PHOTO】

2019年03月10日 話題 #女子アナ
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国で圧倒的な支持を誇るメディアがある。有料放送チャンネル『JTBC』だ。

数々のスクープをすっぱ抜いてきたが、JTBCが注目されている理由は他にもある。

美人女子アナが多いのだ。

JTBCを代表する3人の美女アナウンサーを写真とともに紹介しよう。

まずは、カン・ジヨンだ。

1989年4月11日生まれの彼女は、中学時代にアメリカに留学。インディアナ大学ブルーミントン校ケリー経営学部卒業のエリートだ。

身長162センチで、趣味は音楽鑑賞や水泳。英語はもちろん、中国語も得意だという。

(写真=カン・ジヨンInstagram)

2011年にJTBCアナウンサーとして入社した。

(人気記事:【画像】「美しすぎる!!」と話題。韓国で活躍する日本芸能界の美女たち

知的美人はやはり人気が高く、2016年11月21日のJTBC『政治部会議』に黒縁メガネをかけて登場したときも、メガネ姿が似合うとネット上で大きな話題となった。

アン・ナギョンも有名だ。

2014年3月にJTBCアナウンサーとして入社したアン・ナギョンは、同年5月から朝のニュース番組を進行。現在は『ニュースルーム』にも出演している。

(写真=JTBC放送画面キャプチャー)

単独で番組を進行したこともあり、大きな注目を集めた。

1989年10月10日、ソウル生まれのアン・ナギョンは、淑明女子大学を卒業。高校も女子高に通っていたようだ。趣味は映画鑑賞と登山だ。

アン・ナギョンは2000倍の競争率をクリアしてJTBCアナウンサーとなったという。

172cmのすらりとした長身と、幼く見える顔立ちが人気の秘密だ。

最も若いチョ・スエも外せない美女アナウンサー。

チョ・スエは1992年5月14日生まれ。弘益大学を卒業して、2015年にJTBCアナウンサーとなった。

(写真提供=JTBC)

前出のアン・ナギョンに比べると少ないが、それでも1800倍という競争率を勝ち上がってきただけに、その美貌もすごい。

ピアノやバイオリン、フルートなどの楽器が得意で、大学在学中はチアリーディング学会の活動もしていたとか。その経験がカメラの前に立つうえで役に立っているそうだ。

カン・ジヨンやアン・ナギョンと同じく、チョ・スエの美貌もたびたびマスコミに報道される。

JTBCで輝きを放っている美女アナウンサー三人娘。JTBCは“スクープ力”だけでなく、“女子アナ力”でもトップクラスのようだ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事