元ガンバ大阪オ・ジェソクら所属の仁川ユナイテッドでクラスター発生…選手9人が新型コロナ感染

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国Kリーグ1(1部)の仁川(インチョン)ユナイテッドで新型コロナウイルス感染症のクラスターが発生した。

【写真】「これは胸熱」オ・ジェソク&ファン・ウィジョの2ショット

仁川ユナイテッドは1月16日、クラブ公式SNSで「慶尚南道(キョンサンナムド)昌原(チャンウォン)での冬季キャンプ中、選手9人が新型コロナウイルスに感染した」と発表した。

発表によると、15日午前に選手3人に発熱の症状が見られ、直ちに新型コロナ検査を実施した結果、午後に当該選手が陽性であることが確認。仁川ユナイテッドはこの結果を直ちに韓国プロサッカー連盟に報告し、全選手・全スタッフに検査を実施。そして16日、新たに6人の陽性が確認されたという。

仁川ユナイテッドは「防疫当局、地方自治体、連盟との協力及び疫学調査の結果に基づき、後続措置を徹底し、一日も早く事態が収まるよう最善を尽くします」とし、「ファンの皆様にご心配をおかけして申し訳ございません」と伝えている。

(写真提供=韓国プロサッカー連盟)2021シーズンの仁川ユナイテッド

なお、仁川ユナイテッドには元ガンバ大阪、FC東京、名古屋グランパスのDFオ・ジェソク(32)、元柏レイソルのDFキム・チャンス(36)、元モンテディオ山形のGKミン・ソンジュン(22)といった元Jリーガーが多数在籍。

去る4日には、ファジアーノ岡山からFWイ・ヨンジェ(30)が加入することが発表されていた。

【関連】コロナ感染のガンバ大阪DF、陰性確認で韓国代表合流決定

【関連】「彼らは活躍した選手を忘れない」欧州記者がガンバ大阪サポを大絶賛

【関連】日本の“オミクロン株”確認のニュースに韓国反応「隣接国として…」

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集