「死んでしまえ!」“ナッツ姫”と思われる女性の暴言動画が公開されて波紋

2019年02月22日 社会 #財閥問題
このエントリーをはてなブックマークに追加

“ナッツ姫”こと、大韓空港チョ・ヒョナ(趙顕娥)元副社長と離婚訴訟中の夫パク氏が、チョ・ヒョナ元副社長から暴行を受けたとして警察と裁判所に提出した写真や動画が公開され、再び議論が巻き起こっている。

2月20日のKBSの報道によると、パク氏側はチョ・ヒョナ元副社長の暴言と暴行シーンがおさめられた動画や写真を警察に提出したという。

パク氏が提出した写真には、チョ・ヒョナ元副社長から暴行を受けたパク氏の姿がおさめられていた。パク氏は首に何かを巻かれたような跡があり、顔にも傷がある。

また別の写真では、パク氏の足の親指がへこんでいた。チョ・ヒョナがタブレットを投げたときの傷だという。

一部公開された動画には、パク氏と推定される男性が「この壊れたものはなんだ?」と聞くと、チョ・ヒョナ元副社長と思われる女性が「お前が関係ないことを言ったからこうなったんだろ、お前が無駄口を叩くから!」と叫ぶ音声が録音されていた。さらにその女性は「死んで!死ね!死ね!死んでしまえ!」と叫んでいた。

【関連】“小さなナッツ姫”か!? 韓国財閥の10歳孫娘が運転手に「お前はクビ」などの暴言で炎上

(画像=KBS)一部公開された動画や写真

先立ってパク氏は去る2月19日、チョ・ヒョナ元副社長を特殊傷害、児童福祉法違反(児童虐待)、背任などの疑いで警察に告訴した。パク氏は訴状で「チョ元副社長の頻繁な暴言と暴行で結婚生活を継続することは難しい」と主張したと伝えられた。

チョ・ヒョナ元副社長の弁護人側はこの日、資料を出して「物を投げて傷を負わせたり、直接暴行を加えたりしたという主張は事実ではない」とし、「パク氏が主張する内容はすべて、(夫が)アルコールまたは薬物に酔って異常症状を起した状況で発生したもの」と反論した。

チョ・ヒョナ元副社長と、ソウル大学医学部を卒業した整形外科医であるパク氏は、ソウル京畿小学校の同窓生として出会い、2010年10月に結婚。双子の子供がいる。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集