女優キム・アジュン、新作映画の“起用秘話” 明かす「私のためのキャラクターだった」

2019年09月11日 映画 #女優 #韓国映画
このエントリーをはてなブックマークに追加

劇場版『バッドガイズ~悪い奴ら~ : REIGN OF CHAOS』(原題)に出演する女優キム・アジュンが、注目を集めている。

少女時代ユナ、主演映画が累計動員900万人突破。“最旬女優”として新たなステージへ

彼女は複数のインタビューで、ソン・ヨンホ監督と制作会社が自分を起用するために手間をかけてくれたと明かした。

「脚本を読んだら、俳優のための献詞と思えるほど、今までの私が練りこまれていた。私の演技を念頭においてキャラクターを作ったことがわかったので、出演しないわけにはいかなかった。本当に感動したし、感謝の気持ちで撮影に臨んだ」

映画で共演したマ・ドンソクも、去る7月に出演したV LIVEで「ご存知の通り、キム・アジュンはコメティ、シリアスを問わず上手い演技を見せる女優だ。今回のキャラクターは立体的だったからいろんな姿が要求されたが、見事に演じ切った」と、べた褒めしていた。

キム・アジュンは今回の映画で脂が乗った演技に加え、アクションを見せつけるなど、これまでにない新しい魅力を披露している。

劇場版『バッドガイズ~悪い奴ら~ : REIGN OF CHAOS』は、9月11日に韓国公開された。

キャプション

 

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事