ヒョンビン“結婚後初主演作”『共助2』、公開前予約率が大ヒット作の記録を大幅に更新

このエントリーをはてなブックマークに追加

公開を2日後に控えた映画『共助2:インターナショナル』(原題)の事前予約率12万枚を突破した。

【写真】ヒョンビン♡ソン・イェジン、“妊娠説”が浮上した1枚

韓国映画界によると、『共助2』は本日(9月5日)7時時点で、事前予約枚数が12万6849枚を突破した。今回の数字は1269万人を動員し、今年最大のヒット作となった『犯罪都市 THE ROUNDUP』(原題:『犯罪都市2』)の同時点の予約率11万4000枚を上回っている。

それだけでなく、『神と共に 第一章:罪と罰』(2017)の6万5000枚、『新感染 ファイナル・エクスプレス』(2016)の7万4000枚、『EXIT イグジット』(2019)の5万5000枚を遥かに超えた。

(画像=CJ ENM)『共助2』ポスター

なお『共助2』は、世界的犯罪組織を捕まえるために再会した北朝鮮刑事リム・チョルリョン(演者ヒョンビン)と韓国刑事カン・ジンテ(演者ユ・ヘジン)、、そして新たに加わったFBI捜査官のジャック(演者ダニエル・ヘニー)による、予測不可能な共同捜査を描いた映画だ。

ヒョンビンにとっては女優ソン・イェジンとの結婚後初の主演作となる『共助2』は、いよいよ9月7日に韓国公開を迎える。

【写真】ソン・イェジンも嫉妬?ヒョンビンと少女時代ユナの“密着ショット”

ヒョンビンの“兵役”は何がすごかったのか。今も語り継がれる理由

イ・ビョンホンやヒョンビンも…韓国エンタメで“北朝鮮”がウケる理由

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集