“元祖サマークイーン”SISTAR出身ヒョリン、7月18日にカムバック決定!

2022年06月22日 K-POP
このエントリーをはてなブックマークに追加

SISTAR出身のヒョリンのカムバック日が確定し、“元祖サマークイーン”の帰還を知らせた。

【写真】ヒョリン、“大胆”肌見せ姿に反響

所属事務所bridʒ(ブリッジ)は6月22日、公式SNSを通じてヒョリンの3rdミニアルバムのカムバックポスターを公開し、7月18日にカムバックすることを発表した。

公開されたカムバックポスターには、熱い夏も一息で凍らせてしまいそうな“氷の女王”の姿をしたヒョリンが写っている。冷たい氷を連想させるドレスを着たヒョリンは、暑さも忘れさせるクールな“クイーン”の帰還を期待させた。

(写真=bridʒ)

『Queendom 2』を通じて、ユーチューブの再生回数約800万回を記録した『Touch My Body』と人気急上昇動画1位に上がった『So What』、華麗な最後を飾った『Waka Boom』の舞台まで、披露する曲のコンセプトごとに話題になっただけに、ヒョリンが見せる新しいアルバムに期待と関心が高まっている。

新しいアルバムのニュースと共にヒョリンは最近、グローバルファンダムプラットフォームの「Weverse」のコミュニティもオープンし、全世界のファンとのコミュニケーションの幅を広げ、カムバックの熱気に火をつけている。

ヒョリンは今夏、3枚目のミニアルバムはやサマーフェスティバルはもちろん、多彩なステージでファンと会う予定だ。

夏のカムバックを知らせ、K-POP界を緊張させたヒョリンは7月18日を目標に新しいアルバムへの準備に拍車をかけている。

ヒョリンの“校内暴力”問題は「解決」?

K-POPアーティストが“個人事務所”を設立するワケ

【写真】宇宙少女、新曲のマーメイドコンサートに大絶賛

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集