日本デビューも決定した『放課後のときめき』発のCLASS:y、新曲で“制服”からガールクラッシュへ

2022年05月31日 K-POP
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本デビューも決定しているオーディション番組『放課後のときめき』から誕生した7人組ガールズグループCLASS:yが、制服を脱いでガールクラッシュの魅力を着る。

【写真】解散したグループの元メンバー、CLASS:yの“敏腕マネ”に

CLASS:y(ヒョンソ、チェウォン、ヘジュ、リウォン、ジミン、ボウン、ソンユ)は5月30日、新曲『CLASSY』ミュージックビデオのティーザー映像を公開した。この映像は公開直後からK-POPファンの熱い関心を集めた。

新しいCLASS:yの始まりといえるかもしれない。ティーザー映像は「Yeah~I’m so Classy」というボウンのユニークなラップで始まる。続いて180度変わったCLASS:yメンバーのパフォーマンスと歌が披露された。

(写真提供=M25)CLASS:y

デビューから着実な活動で注目!

デビューから20日余りでCLASS:yは着実な歩みを見せている。後続曲ではなく、新しいアルバム、新曲を出す。変身も目につく。デビュー曲『SHUT DOWN』のパワフルなラブリーさとスクールルックから、ファッショナブルなガールクラッシュに変身した。

グループ名の発音と同じタイトルの『CLASSY』には、CLASS:yの堂々としたアイデンティティが盛り込まれた。言葉の辞典的な意味(洗練された)のように、スタイリッシュな雰囲気のEDMヒップホップサウンドのダンス曲だ。ITZYの主要ヒット曲を作った作曲チームであるGALACTIKA*の作品だ。

(写真提供=M25)CLASS:y

CLASS:yは来る6月2日、『CLASSY』のミュージックビデオを公開する。同日、韓国Mnetの音楽番組『Mカウントダウン』で初のカムバックステージを持つ予定だ。

また、6月18日にはソウル蚕室(チャムシル)オリンピック主競技場で行われる「第28回ドリームコンサート」に出演する。

さらに6月22日には日本デビューも予定されている。注目の新人ガールズグループのCLASS:yに注目だ。

日本人練習生が魅せた!『放課後のときめき』参加者ミナミ

(G)I-DLEソヨンの指導方法に“愛”を感じる…『放課後のときめき』

少女時代が“先生”に!新オーディション番組『放課後のときめき』とは?

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集