『エヴァ』と『PUBG MOBILE』がコラボ、シンジやレイのスキンなど多彩なアイテム登場

2022年05月19日 話題 #eスポーツ
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国のゲーム開発企業「KLAFTON」は5月19日、『PUBG MOBILE』に『エヴァンゲリオン』テーマモードを追加した。このテーマモードは、6月19日までランキングモードのエランゲル、リビックマップでプレイ可能だ。

【注目】エヴァオタクの韓国人歌手が“アスカ”をカッターで…貞本義行の発言に激怒

『エヴァンゲリオン』テーマモードの磁場安全区域3.5×3.5kmの範囲でランダムに生成され、マップの随所に配置されたエヴァンゲリオンクレートと防衛砲台では多様な戦闘装備を獲得できる。デュオやスクワッドプレイ時に脱落したチーム員が一定時間経過後に再召喚される復活機能も追加される。そしてエランゲルマップではエヴァ1号機と第6使徒が登場し、アニメで繰り広げた壮大な戦闘シーンを再現する。エヴァ1号機と第6使徒の位置はミニマップで確認可能だ。

(画像提供=KLAFTON)

またコラボ記念アイテムも発売される。エヴァンゲリオンクレート2種を通じて、碇シンジ、綾波レイ、アスカ、マリ、カオルなど主要キャラクター5人の衣装スキンと新規バディのペンペンをはじめ、多彩なアイテムを獲得することができる。エヴァンゲリオンクレートは6月19日まで購入可能となっている。

(記事提供=OSEN)

【画像】『鬼滅』のパクり韓国ゲーム、どれほど酷似していたのか

韓国で『BLEACH』『銀魂』のユニクロTシャツが販売中止に…一体なぜ?

LiSAと鈴木達央に韓国も注目しているワケ、過去には韓国で干された日本人女優も

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集