スキャンダルや犯罪の過去はあるが…「もう一度活動が見たい韓国スター」投票、上位5人は誰?

2022年02月15日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

活動しているところをもう一度見たい韓国スターは誰か。そんなアンケートが行われ、興味深いランキングが発表された。

韓国のポータルサイトDCインサイドと検索企業mycelebsが運営する「イクサイティングDC」が2月6~12日まで行った「活動する姿をまた見たいスターは?」投票で、SS501出身のキム・ヒョンジュンが1位に輝いた。

【写真】SS501出身キム・ヒョンジュンの近況にびっくり

キム・ヒョンジュンは総投票数5842票のうち、2406票(全体の41.18%)という圧倒的な支持で1位に選ばれた。キム・ヒョンジュンは元恋人との私生活スキャンダル、飲酒運転などで渦中の人物となり、元恋人とし烈な法廷争いに。勝訴したキム・ヒョンジュンは2018年にドラマ復帰したが、良い反応は得られず、2021年にバラエティ番組に出演して以降、姿を見せなくなった。

それでも今年に入って、YouTubeチャンネルの登録者100万人超えを意味する「金の盾」を受け取ったことを知らせた。彼の復帰を望む声は大きいようだ。

キム・ヒョンジュン

2位に選ばれたのは俳優ウォンビンだ。2000年のドラマ『秋の童話』、2010年の主演映画『アジョシ』などで人気を博したウォンビンは、2015年5月、女優イ・ナヨンと自身の故郷である江原道で結婚式を挙げた。挙式から7カ月後には長男が誕生。広告モデルとしては今も活躍している。しかし俳優業は『アジョシ』以降、開店休業状態だ。10年以上も作品活動をしていないだけに、彼の本業復帰を待ち望んでいるファンは多い。

ウォンビン

3位にはBIGBANGが入った。『LIES』『LAST FAREWELL』『HARU HARU』『FANTASTIC BABY』など、数多くのヒット曲を発表して第一線で活躍していたBIGBANGは、2017年にメンバーの入隊で空白期を持つことに。しかし過去の大麻吸引など、服務中に数々の騒動が起こり、2018年に起きた「バーニングサン事件」をきっかけにV.Iが脱退。活動再開の困難を経験した。それでも今年2月7日に「今春、新曲を発表する」と公式発表しており、5人組から4人組となった“新生”BIGBANGに注目が集まっている。

(写真提供=YGエンターテインメント)BIGBANG

続いて、4位は元恋人への“中絶強要”疑惑で議論を呼んだ『海街チャチャチャ』の俳優キム・ソンホ、5位は2度の飲酒運転で物議を醸した歌手ギルとなった。

トップ5に選ばれた5人のうち、ウォンビン以外は何かしら騒動や事件で活動が難しくなったケースが目立つ。それでも彼らの姿をもう一度見たいというファンは少なくないようだ。

麻薬に性売買…BIGBANGメンバーの“疑惑と罪”まとめ

“中絶強要スキャンダル”で揺れたキム・ソンホ、ひと足遅れて善行が明らかに

「5年のドロ沼争い」キム・ヒョンジュン、元恋人による“虚偽の主張”

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集