パク・ボゴム、日本歌手デビューをファンとお祝い! 東京、神戸で見せた多彩な魅力

2019年05月23日 話題 #パク・ボゴム
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国で“国民の彼氏”と称されるほど人気を集めている韓流トップスター パク・ボゴムが、去る5月21日に東京・中野サンプラザにて日本デビューシングル『Bloomin’』発売記念プレミアムトークイベントを開催した。

(関連記事:映画『徐福』で人類初のクローン人間を演じるパク・ボゴムに大注目したくなる理由

去る3月20日に発売されたパク・ボゴムの日本デビューシングル『Bloomin’』は、オリコンウィークリーランキングで初登場3位を記録した。

今回のイベントは『Bloomin’』を購入し、抽選に当選して初めて参加できるプレミアムなイベントであった。5月19日(日)に兵庫・神戸国際会館こくさいホール、5月21日(火)に東京・中野サンプラザとそれぞれ3部構成で行われ、合計1万2000人のファンを動員した。

(写真提供=ポニーキャニオン)

会場では、日本デビュー曲『Bloomin’』のフルバージョンをステージ初披露。パク・ボゴムの登場と同時に場内はペンライトの光で埋め尽くされ、大歓声が沸き起こった。日本デビューのお祝いに駆け付けた会場のファンからの「おめでとう!愛してる!」のコールには、パク・ボゴムも「ありがとうございます!愛してるよ!」と応えた。

トークコーナーでは、レコーディングやMV撮影当時の裏話や、日本で行われているプロモーションの数々に対する感想を語った。

来場したファンからの質問に答えるQ&Aのコーナーでは、「日本デビューして2カ月が過ぎましたが、今の心境は?日本語でお願いします」という質問に対して、「心はいつでもそばにいます」と『Bloomin’』の歌詞を引用して応え、ファンへのメッセージを伝えた。会場はひとたび黄色い歓声に包まれた。

(写真提供=ポニーキャニオン)

プレゼントコーナーでは、パク・ボゴム自ら日本の花屋に足を運び、鉢に植え替え、自腹で購入したポトス(観葉植物)の鉢植えを抽選で1名にプレゼント。さらに直筆サイン入りポスターを20名にプレゼントするなど、ファン思いの彼らしいスペシャルな企画が用意されていた。

イベントの最後にはデビューシングルの通常盤に収録されている『輝く未来』を披露し、“プレミアムな1時間”の幕を下ろした。

日本デビュー曲『Bloomin’』は、「遠く離れた世界中のファンの皆さんと、これからも一緒に花を咲かせていこう」というパク・ボゴム自身の思いが込められた曲。

その思いが実り、今回のイベントは日本のファンがパク・ボゴムとともに笑顔の花を咲かせた特別な2日間となった。

(写真提供=ポニーキャニオン)
(写真提供=ポニーキャニオン)
(写真提供=ポニーキャニオン)
(写真提供=ポニーキャニオン)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事