“キス職人” パク・ソジュン&パク・ミニョンの「2年前の濃厚キスシーン」に世界が再注目

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、韓国ドラマ『キム秘書はいったい、なぜ?』のキスシーンが話題を集めている。

【関連】パク・ソジュン、“歴代名キスシーン”はメイキングまで胸キュン!

2018年のドラマ放送当時、tvNドラマ公式YouTubeチャンネルで配信された動画が、2年が経った今、改めて注目を集めている様子だ。

当該の動画のタイトルは「※後方注意※ 吹きまくるキス。そして、激しい初夜」。日本国内のYouTubeでは「ロマンチックなキスシーン」と翻訳されている。主演俳優のパク・ソジュン(イ・ヨンジュン役)とパク・ミニョン(キム・ミソ役)が熱いキスを交わす、第13話の一場面だ。

この動画はこ今年の8月9日に再生回数1億回を突破し、9月8日時点で2億1700回を超えている。約1カ月間、1億回以上再生されたことになる。

2年前のドラマのビデオクリップが突然再生回数を伸ばすのは珍しい。「いいね」の数や、コメント欄の最新コメントも地道に増えている状況だ。

(写真=日本国内のYouTube画面)

このような現象に対し、一部では『キム秘書はいったい、なぜ?』の放映権が100カ国以上の地上波やOTTなどに販売されたことを挙げ、ドラマの世界的人気が動画にもあらわれたと分析している。

最近、パク・ソジュンの主演ドラマ『梨泰院(イテウォン)クラス』が日本でブームになっているため、彼の過去作である『キム秘書はいったい、なぜ?』にもファンの関心が寄せられたという声も上がった。

また、パク・ソジュンとパク・ミニョンのお似合いぶりや、リピートしたくなるリアルな濃厚キスシーン、クリックせざるを得ないサムネイルなどを動画の人気要因だという分析も出ている。

(写真=韓国国内のYouTube画面)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集