『愛の不時着』ソン・イェジン主演の新ドラマ、本読み現場を初公開!初共演とは思えない?

2022年01月12日 テレビ #韓流ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

新しい韓国ドラマ『三十九』(原題)の本読み現場が初めて公開された。

【写真】「40歳?」ソン・イェジン、ノースリーブ黒ワンピで色気

来る2月16日22時30分から韓国JTBCで放送予定の新ドラマ『三十九』(脚本ユ・ヨンア、演出キム・サンホ)は、40歳を目前にした女性3人の友情と愛、人生に対する深い話を盛り込んだヒューマンロマンスドラマだ。

『三十九』の本読み現場には、演出を引き受けたキム・サンホ監督、執筆を引き受けた脚本家ユ・ヨンアをはじめ、ソン・イェジン(チャ・ミジョ役)、チョン・ミド(チョン・チャンヨン役)、キム・ジヒョン(チャン・ジュヒ役)、ヨン・ウジン(キム・ソンウ役)、イ・ムセン(キム・ジンソク役)、イ・テファン(パク・ヒョンジュン役)など、作品の主役たちが集まった。

見事なチームワーク

まずソン・イェジン、チョン・ミド、キム・ジヒョンは、初めての共演とは信じられないチームワークで、20年来の友情を目の前に表現した。特に、遠慮のない大まかなセリフも愛情表現のように感じられるほど自然なケミストリーを完成させ、終始一貫、笑いが絶えない雰囲気を作った。また劇中、危機が到来した場面では、さらに女優3人の演技力が発揮され、目頭を熱くさせながら現場をリードした。

会えば休むことなく小競り合いをする女子高生時代に戻るが、離れているときは主体的な人生を生きる39歳の女性たち。その魅力を十分に生かしたソン・イェジン、チョン・ミド、キム・ジヒョンの演技は興味深かった。

(写真提供=JTBC)『三十九』本読み現場

劇中、江南(カンナム)の皮膚科院長チャ・ミジョ役を引き受けたソン・イェジンは、声と眼差しだけでもキャラクターが持つ聡明さと温かい内面をはっきりと表現し、疑うところのない演技力を披露した。俳優を教える演技指導者チョン・チャンヨン役のチョン・ミドは、感情に率直で気遣いのない言葉で周囲を圧倒しながら、新しい演技の変身を知らせた。キム・ジヒョンは百貨店コスメティック・マネージャーのチャン・ジュヒが持つ純粋で奇妙な姿を演じ、キャラクターのイメージを具現化した。

続いて3人の女優とメロを引き起こすヨン・ウジン、イ・ムセン、イ・テファンの活躍も視線を集めた。チャ・ミジョ(演者ソン・イェジン)と同じ病院の皮膚科医キム・ソンウ役のヨン・ウジンは、優しい感情と思慮深い魅力はもちろん、一人の女性に向けた純愛を見せて本読み現場をときめかせた。

また、エンターテインメント会社代表のキム・ジンソク役を務めたイ・ムセンは、真面目でありながらも重量感のある演技を見せ、チョン・ミドとの切ない感情演技で注目を集めた。チャイナタウン社長兼シェフのパク・ヒョンジュン役のイ・テファンは、年下らしいエネルギーでキム・ジヒョンとの愉快なシナジー効果を発揮した。

本読み現場を通じて見せた俳優たちの情熱とシナジー効果で、初放送に向けた期待が上昇中の『三十九』は、3人のバタバタした日常や試練など、共感のあるストーリーで視聴者に近づく見通しだ。

特別な39歳を過ごす3人の物語を込めたJTBCの新ドラマ『三十九』は、2月16日22時30分に初放送される。

【写真】『愛の不時着』カップルの「好きバレCM共演」

『賢い医師生活』女優チョン・ミド、ファンが用意した誕生日広告に喜び

【画像】ソン・イェジン&『賢い医師生活』女優主演の新ドラマ、春を感じさせるポスター公開

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集