“2年連続大賞” ナムグン・ミンが帰ってくる!新作ドラマで「問題児の弁護士」に挑戦

2022年01月08日 テレビ #韓流ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優ナムグン・ミンがSBSの新ドラマ『1000ウォン札の弁護士』(原題)で復帰する。

【写真】役作りで14キロ増量、ナムグン・ミンの「逆三角形」上半身

1月7日、韓国メディア『OSEN』の取材によると、ナムグン・ミンが次回作としてSBSの新ドラマ『1000ウォン札の弁護士』に出演を決めたことがわかった。

スタジオSが制作する『1000ウォン札の弁護士』は、依頼料は1000ウォン(日本円=約100円)だが、最高の実力を持つ“問題児”弁護士の話を描く。2015年のSBS脚本公募展で最優秀賞を受賞した作品であり、ドラマの台本は兄弟作家のチェ・スジン、チェ・チャンファンが手がける。

ナムグン・ミンは2020年2月に放送終了したSBSドラマ『ストーブリーグ』でペク・スンス役を熱演し、その年の「SBS 演技大賞」で大賞を受賞した。そんなSBSと2年ぶりに手を組むこととなった。

(写真提供=OSEN)

ナムグン・ミンは昨年、MBCドラマ『黒い太陽』(原題)での熱演が認められて「2021 MBC演技大賞」で大賞に輝いた。2年連続で大賞を手にしたナムグン・ミンの新作ドラマ『1000ウォン札の弁護士』に、ドラマファンの注目が集まっている。

(記事提供=OSEN)

『黒い太陽』ナムグン・ミンが大賞、『袖先赤いクットン』ジュノ&イ・セヨンも輝いた!!【2021MBC演技大賞】

2021年最も人気を集めた韓国人タレントは?1位は“中絶強要”疑惑で騒がせたあの俳優

ナムグン・ミンの“尋常ならざる”オーラ…新ドラマ『黒い太陽』のスチールカットが公開

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集