元BIGBANGのV.Iが“余裕の笑み”…逮捕状棄却後すぐに趣味の運動を楽しむ

2019年05月16日 話題 #V.Iスキャンダル
このエントリーをはてなブックマークに追加

BIGBANGの元メンバー、V.I(本名イ・スンヒョン)の逮捕状棄却後の近況が公開された。

5月16日、『アジアトゥデイ』の報道によると、V.Iは前日の午後10時30分頃、ソウルにある体育館で運動を楽しんだという。逮捕状が棄却されてから一日も経っていないなか、趣味を楽しむ余裕を見せたことで波紋が広がっている。

【関連】V.Iの逮捕状棄却に韓国ネチズン激怒!!「とんでもない結論」判事解任要求の嘆願まで

V.Iはその日、黒の帽子をかぶり、緑がかったコートを着て体育館から出てきた。彼は出迎えた車に乗って、その場から去った。片手にはバッグを持ち、階段を降りながら笑顔も見せたという。

ソウル中央地裁のシン・ジョンヨル令状担当部長判事は5月14日、V.Iに対する拘束前被疑者尋問(令状実質審査)で、「主要容疑である横領については論争の余地があり、残りの容疑も証拠隠滅など拘束事由を認め難い」と逮捕状請求を棄却した。

V.Iとともに逮捕状が請求されたユ・インソク元ユリホールディングス代表も、同じ理由で棄却された。

V.Iは性売買斡旋と資金横領、食品衛生法違反などの容疑を受けている。また2015年、韓国国内で自らも買春していた疑いが追加で加わり、波紋を起こした。現在、その容疑については「買春ではなく、知人だった」と全否定している。

5月14日、令状実質審査を終えて捕縄に縛られたV.I

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事