TWICE、12月24日開催予定の有観客コンサートが中止に。韓国のコロナ拡大による制限強化で【全文】

このエントリーをはてなブックマークに追加

来る12月24日に開催予定だったTWICEのオフラインコンサート『TWICE 4TH WORLD TOUR “Ⅲ”』が中止となった。

【写真】「ドキドキさせないで!」サナの“大胆自撮り”

所属事務所JYPエンターテインメント(以下、JYP)は12月16日、公式SNSを通じて「新型コロナウイルスの継続的な感染拡大による社会的距離確保の措置に従い、『TWICE 4TH WORLD TOUR “Ⅲ”』の12月24日開催のオフライン公演の中止を決定した」と発表した。

続けて、「強化された社会的距離確保の措置により、公演会場の運営時間が制限されることになったため、やむを得ず24日の公演をキャンセルすることになった」と中止の経緯を説明し、「したがって、本公演は12月25~26日のオフライン公演と26日のBeyond LIVEオンライン公演のみ行う予定だ」と、今後のスケジュールを伝えた。

(写真=JYPエンターテインメント)

TWICEは最近、グループ4回目のワールドツアー『TWICE 4TH WORLD TOUR “Ⅲ”』の日程を発表し、全世界のファンを魅了していた。

『TWICE 4TH WORLD TOUR “Ⅲ”』は当初、12月24日から26日までの3日間、ソウル松坡(ソンパ)区のKSPO DOMEで初公演を行った後、2022年2月16日にロサンゼルス、18日にオークランド、22日にダラス、24日にアトランタ、26日にニューヨークと、アメリカ全5都市で計7回の公演を開催する予定だった。

ただ、韓国国内での新型コロナ感染拡大によって強化された社会的距離確保の措置の強化によって、公演会場の運営が午後10時までとなった。このため、午後7時30分スタート予定だった24日開催公演が、時間制限に抵触する可能性が浮上していた。

なお、25日の公演は午後6時スタート、26日の公演は午後5時スタートのため、午後10時まで時間的余裕があることから、通常通り開催される予定だ。

JYPは最後に、「予約したオフライン公演チケットに関するキャンセル及び払い戻し手続きについては、後日別途の告知で詳しくご案内する。迅速な払い戻し手続きに最善を尽くす」と伝えた。

以下、JYPエンターテインメントの発表全文。

こんにちは、JYPエンターテインメントです。

現在の新型コロナウイルスの継続的な感染拡大による社会的距離確保の措置に従い、『TWICE 4TH WORLD TOUR “Ⅲ”』の12月24日開催のオフライン公演の中止を決定したため、ご案内いたします。

JYPは関連政府省庁及び防疫当局の社会的距離確保の措置を忠実に履行し、観客とアーティストが安全なオフライン公演をするために最善を尽くして準備しています。

しかし、強化された社会的距離確保の措置により、公演会場の運営時間が制限されることになったため、やむを得ず24日の公演をキャンセルすることになりました。

したがって、本公演は12月25~26日のオフライン公演と26日のBeyond LIVEオンライン公演のみ行う予定です。

予約されたオフライン公演チケットに関するキャンセル及び払い戻し手続きについては、後日別途の告知で詳しくご案内いたします。迅速な払い戻し手続きに最善を尽くします。

『TWICE 4TH WORLD TOUR “Ⅲ”』オフライン公演を期待してくださったすべての方々に、12月24日の公演キャンセルのご案内をすることになり、心よりお詫び申し上げます。

ありがとうございます。

【写真】「憧れる体型」モモの“胸元チラリ”な大胆キャミドレス

【写真】「まるでサナ+ツウィ」JYP“新ガールズグループ”メンバーの美貌に大反響

【関連】TWICEが本音ポロリ?性教育まで行うJYPの“徹底教育”

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集