突然この世を去った韓国トップ女優の娘が「母親にそっくり」と話題…悲劇から13年の歳月過ぎる

2021年12月17日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

13年前、突然この世を去った国民的女優チェ・ジンシル。その娘、チェ・ジュンヒが明るい姿で近況を伝えた。

【写真】チェ・ジンシル、その波乱万丈な人生とは

チェ・ジュンヒは最近、インスタグラムストーリーに1枚の写真を掲載した。

公開された写真には、短髪でグレーのカーディガンを着て明るく笑うチェ・ジュンヒの姿が込められている。短髪がトレードマークで、笑顔が誰よりも素敵だった母チェ・ジンシルに、ますます似ていく目鼻立ちに、笑った表情までそっくりと注目を集めた。

先立ってチェ・ジュンヒは去る10月、チェ・ジンシルの13周忌を迎えて「今年19歳(数え年)で高校3年生になった。(母の)次の生は、私の娘として生まれてほしい。懐かしかった分、愛してあげる」という文章を残し、母親に対する変わらぬ愛と切ない懐かしさを表わした。

(写真=チェ・ジュンヒInstagram)
チェ・ジンシル

チェ・ジンシルは2008年10月2日、ソウル瑞草(ソチョ)区の自宅で突然、息を引き取り、多くのファンだけでなく韓国社会全体に衝撃を与えた。享年39歳だった。

なおチェ・ジュンヒの兄であるラッパー、Z.flat(本名チェ・ファンヒ)は4月にシングルアルバム『Day and Night』を発表した。

ク・ハラさんが残した日記に専門家が絶句した理由

財閥家の男に捨てられた…『私の頭の中の消しゴム』女優、衝撃の告白

既婚俳優からの肉体関係要求を暴露した韓国女優、“実名を挙げないワケ”

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集