元BIGBANGのV.Iがついに捕縄に縛られ…スーパースターの面影が消える

2019年05月14日 話題 #V.Iスキャンダル
このエントリーをはてなブックマークに追加

BIGBANGの元メンバーであるV.Iと、女優パク・ハンビョルの夫でユリホールディングス前代表ユ・インソクが令状実質審査に出席した。

5月14日、ソウル瑞草区にあるソウル中央地裁では、V.Iとユ・インソクの拘束前令状実質審査(被疑者尋問)が行われた。この日のV.Iとユ・インソクを見るため、多くの取材陣がソウル中央地裁を訪れた。

【関連】V.Iスキャンダルで業界が“クリーン”に? 変わりつつある韓国芸能事務所のポリシー

午前10時頃、V.Iは令状実質審査を受けるため、ソウル中央地裁に姿を現した。V.Iは黒のスーツに黒のネクタイを身につけていた。彼は買春と横領疑惑を問う取材陣の質問に答えることなく、足早に移動した。

ユ・インソクも午前10時20分頃、ソウル中央地裁に出頭した。同じくスーツを着ていたユ・インソクは、「性売買斡旋をV.Iと共謀したのか」「横領疑惑を認めるか」「ユン総警を法人カードで接待した事実はあるのか」といった質問に対して、無言だった。

2人は弁護人と一緒に歩き、無表情だった。それから3時間後の午後1時15分頃、V.Iとユ・インソクは3時間余りの令状実質審査を終えて、再び姿を現した。

令状実質審査を受けに行くときは自由の身であったV.Iとユ・インソクだが、審査を終えた後は捕縄に縛られていた。V.Iはここでも取材陣の質問に答えなかった。頭を下げたまま無表情を貫いた。ユ・インソクもV.Iに続いて留置場に移動した。

令状実質審査後、捕縄に縛られたV.I

2人は拘束されるかどうかが決定するまで、ソウル中浪警察署の留置場で待機する予定だ。

V.Iとユ・インソクは、性売買斡旋と横領疑惑を受けている。2015年のクリスマスパーティー、2017年の誕生日パーティーで売春をした疑いを受けており、追加の状況も明らかになった状態だ。V.Iは自らも買春した容疑まで追加された。

警察はV.Iに対する拘束令状を申請し、検察もそれを受け入れて令状実質審査が行われた。V.Iとユ・インソクが拘束されるかどうかは、早ければ今日中に決まる予定だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事