IZ*ONE出身や日本人メンバー含む“最強の新人グループ”「IVE(アイヴ)」、本日正式デビュー

2021年12月01日 K-POP #IVE
このエントリーをはてなブックマークに追加

6人組の新人ガールズグループ「IVE(アイヴ)」が、前例のない“完成型グループ”としてK-POP界にデビューする。

【画像】「全員センター級」IVEのプロモ映像が解禁

IVEは12月1日18時、各種オンライン音楽サイトを通じてデビューアルバム『ELEVEN』を発売する。先立って新曲のハイライトメドレー映像を公開し、圧倒的な完成度でグローバルファンの熱い関心を受けた。

公開された映像には、アルバムと同名タイトルの『ELEVEN』と収録曲『Take It』のハイライト音源が盛り込まれた。またIVEのシックで堂々とした魅力が引き立つコンセプトフォトが背景として登場し、注目を集めた。

『ELEVEN』は多彩な6人の魅力を最大化させた曲で、恋に落ちた少女の心が幻想的なカラーに染まっていく姿を表現したポップダンスジャンルだ。リズミカルで多様な変奏で休む間もなく魅力をアピールし、メンバーたちのユニークな組み合わせと個性で完成したチームワークを見せる予定だ。特に多くの有名アイドルグループのヒット曲を誕生させた作詞家ソ・ジウムが参加し、完成度を高めた。

収録曲『Take It』は、個性あふれるIVEならではのエネルギーを感じることができる仕上がり。ラテンの感性を反映したEDMとトラップの新鮮な組み合わせを通じて疾走感を加えており、猫の視点から描かれたチャーミングな歌詞が印象的だ。

(写真提供=STARSHIPエンターテインメント)IVE

正式デビュー前でありながら、「I HAVE = IVE」、つまり自分たちが持っているものIVEらしく見せていくという堂々とした抱負で、全世界のK-POPファンの注目を集めた。彼女たちは成長していくアイドルではなく、“完成型グループ”のストーリーテリングを見せながらK-POPの新たな方向性を示そうとしている。

「最高のメンバーで構成された」という前評判のもと、『ELEVEN』でのデビューを控えたIVEは、同時代を代表するトレンディな音楽とパフォーマンス、ビジュアルを通じて彼女たちだけのアイデンティティまで確立する準備を終えた。

第4世代ガールズグループの“大戦”で確実に存在感を示すであろうIVEは、ファンと一緒にデビューを記念する。『ELEVEN』の発売に続き、本日(12月1日)20時にはデビューショーケースも進行。グローバルファンの前で忘れられない初ステージを披露し、6人6色の魅力を表わす計画だ。

IVEのデビューアルバム『ELEVEN』は12月1日18時に各種オンライン音楽サイトで発売され、デビューショーケースは同日20時、STARSHIPエンターテインメントの公式YouTubeチャンネルを通じて放送される。

【写真】話題の新ガールズグループ「IVE」のウォニョン、まるでお人形?“リッチなお買い物姿”に驚愕

遂に全員のビジュが出揃った。IZ*ONE出身メンバーや日本人も!注目の新ガールズグループ「IVE」とは

「本当に高校生?」IZ*ONE出身チャン・ウォニョン、美くびれ際立つ近況に反響「スタイル抜群」

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集