『ガルプラ』から誕生したKep1erのデビューアルバム名が決定!新たな魅惑のコンセプトフォトも

2021年11月29日 K-POP
このエントリーをはてなブックマークに追加

オーディション番組『Girls Planet 999:少女祭典』から誕生したガールズグループ「Kep1er(ケプラー)」のデビューアルバムのタイトルが公開された。

【写真】Kep1er、「期待しかない」と話題の完璧ビジュ

Kep1erは11月29日0時、公式SNSやホームページを通じて「Concept Photo 2: Connect –」というタイトルの2番目のコンセプトフォトを公開し、デビューアルバム名を公開した。

公開されたイメージによると、来る12月14日に発売されるデビューアルバム名は『FIRST IMPACT』で、新たに展開していくKep1erの広大な世界観と9人の少女の多彩な魅力をトラックに込めた。

同時にチェ・ユジン、シャオティン、坂本舞白のヒップでありながらもキャッチーな個性が伝わる写真が視線を奪った。チェ・ユジンはレザーとベルベットの質感が際立つオールブラックのスタイリングで、きれいなルックスが印象的だ。カメラを圧倒する目つきも特徴で、柔らかいカリスマ性を見せつけた。

シャオティンもファンキーなスタイリングで大胆なポーズをとり、洗練されながらもヒップなオーラを漂わせた。チェック柄のスカートとラフプリントのTシャツでハイティーンルックを完成させた坂本舞白は、フォトジェニックなポーズと目つきで強力なビジュアルを披露した。

(写真提供=WAKEONE、SWINGエンターテインメント)上からチェ・ユジン、シャオティン、坂本舞白

Kep1erは先立って公開したラブリーな魅力の最初のコンセプトフォトに続き、この日、2番目のコンセプトフォトを新たに公開し、優れたビジュアルでグローバルファンの熱い反応を集めている。

夢を掴んだという意味の「Kep」と、9人の少女がひとつに集まって最高になるという意味の数字の「1」を結合したKep1erは、来る12月11日の「2021 MAMA」でファンに会う。続いて12月14日に公式デビューし、2年6カ月間の活動を開始する。

なお同日、Kep1erの公式ホームページには謎の数字が公開され、ファンの好奇心を刺激している。

『ガルプラ』にBTS・JUNG KOOKのそっくりさん?その正体はあの名作映画に出ていた元子役

【写真】「K-POP界のアベンジャーズ」IVE、“ビジュ最強”のコンセプトフォトが遂に解禁! 

これよりK-POP「新人」ガールズグループの競争が“過去最高レベル”にまで引き上げられるワケ

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集